二番手は『嵐』のリーダー・大野智といわれる

吉本興行の闇営業問題で「契約解除」「契約解消」という言葉がしきりに使われているが、本家はやはりジャニーズ事務所だろう。 「吉本の件で目がそれましたが、怪しい雇用関係はジャニーズが得意。昨年末、すでに人気を得ていたジャニーズJr.内の7人組ユニット『Love-tune』(ラブトゥーン)が突如の解散。今年にかけてメンバー全員が事務所を辞めたのですが、正式な契約がなかったといいます。事務所は…

続きを読む