二宮和也、結婚発表!元女子アナ伊藤綾子と「交際5年愛」成就

11月12日の夜、嵐の二宮和也(36)が結婚を発表することになった。  お相手は、元フリーアナウンサーの伊藤綾子さん(38)。秋田放送にアナウンサーとして入社。フリー転身後は、日本テレビ系『news every.』などに出演していた。  2人の出会いも、『news every.』での共演だったとされる。 …

続きを読むread more

大野が「充電後はやっぱりまた5人で」という思いを強くし

11月12日発売の「女性自身」は、この祭典に参加したことで、リーダーの大野智には大きな心境の変化があったのではないかと報じている。  それによると「国民祭典」のトリを務めるという意識を誰よりも深く感じ取ったのは大野で、「充電後はやっぱりまた5人で」という思いを強くし、嵐の活動再開を“誓った”とあるのだ。  しかし、期待をふく…

続きを読むread more

星野源の“あげキッス”に反響

歌手で俳優の星野源が、自身の出演する『どん兵衛』新CMの動画をInstagramに投稿した。“どんぎつね”演じる吉岡里帆とのやりとりが楽しい同シリーズだが、今回は星野がどん兵衛のおあげとキスを試みる展開が描かれており、早くもファンの心を掴んでいるようだ。 星野源とどんぎつねのどこかキュンとする日常から、どんぎつねが星野を慕う理由と…

続きを読むread more

100年ほど前から一度も袖を通していない、まさしく「門外不出」の振袖

11月9日に行われた「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」での女優・芦田愛菜の祝辞は、「15歳とは思えない言葉選び」と感嘆の声が上がった。「謹んで申し上げます。天皇陛下ご即位にあたり心よりお祝いを申し上げます」──この言葉から始まった2分半の「御祝いの言葉」。その内容とともに注目されたのは、彼女の凜としたたたずまい、そして美しい着物姿だ…

続きを読むread more

レコ大 ジャニーズ事務所が、今年、復帰するというんです」

「ここ数年は、乃木坂46やAKB48などの女性アイドルグループと、三代目 J Soul BrothersやEXILEなどのLDH系が大賞に選出されていました。ところが、今年のレコ大に異変が起こりそうなんです。というのも、1990年以降、レコ大から完全撤退していたジャニーズ事務所が、今年、復帰するというんです」(芸能プロ関係者) …

続きを読むread more

大野智「こんなことが起こっていいのかという感覚が」

5人は、9日に天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」第2部祝賀式典で奉祝曲第三楽章「Journey to Harmony」を披露した5時間後にアジアへと飛び立った。最後に5人の合唱につなげるソロパートを担当したリーダー・大野智(38)は「目の前には両陛下だけというのが、すごく不思議な空間でもあり、こんなことが起こっていいのかという感覚がありま…

続きを読むread more

嵐、11年ぶりに台湾訪問 ファン千人が大歓声

アイドルグループの嵐が11日、アジア4都市を巡る「ジェットストーム」の一環で、台湾を訪問した。同日午前、台北松山空港(台北市)のVIP用ロビー前の屋外広場には、帰国する5人を見送ろうと、目算でファン1000人以上が集結。メンバーが車から降りて姿を見せると、割れんばかりの大歓声が響いた。 嵐が全員揃って台湾を訪れるのは、2008年の…

続きを読むread more

大野智が鹿児島・与論島での“意外な計画”とは?

タレント・きたろうが11月6日放送のラジオ番組『大竹まこと ゴールデンラジオ!』で語った内容が、嵐ファンをざわつかせている。 「きたろうは10月30、31日に東京ドームで行われた嵐のコンサートに行ってきたことを報告。ライブの内容を絶賛した後、嵐の2020年いっぱいでの活動休止が発表された際に、共演歴のある大野智に電話したことを明か…

続きを読むread more

「え、嵐が皇居で歌っ天皇?」

嵐の5人が11月9日、皇居前広場で行われた『天皇陛下の御即位をお祝いする国民祭典』で奉祝曲を披露した。そんななか、X JAPANのYOSHIKIが「今 ネットで #嵐 が歌う奉祝曲の映像を見ました。涙が出てくるほど素晴らしかったです!」とツイートして反響を呼んでいる。彼は1999年11月12日に『天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典』…

続きを読むread more

さすがのキムタクチームぶりに、いただきました! 星、3つですっ

木村が凄腕シェフを演じる今作の視聴率は、初回12.4%、第2回13.2%、第3回は11.8%と好発進。パリまで飛んで、実在の三つ星レストランで撮影した甲斐があったようだ。  この日は、数百人ものエキストラに加え、ドローンを使った空撮もある大規模なロケ。撮影は長時間に及んだが、鈴木京香(51)、玉森裕太(29)らとともに、撮影の合間…

続きを読むread more

見事な“落ちこぼれ”っぷりを、あっけらかんと笑う虎丸名人

10月に囲碁史上最年少で7大タイトルを獲得、史上初の「10代名人」となった芝野虎丸名人(20)が9日放送の日本テレビ系「嵐にしやがれ」(土曜・後9時)に出演。「芸能人と会ったことなくて、本物だ!って」と緊張の表情で嵐の二宮和也(36)と対面した様子が放送された。  14歳でプロ入りして史上最速で名人となった虎丸名人。高校には進学せ…

続きを読むread more

滝沢秀明さんがジュリー社長と一緒にメリー会長を説得したようです

ジャニーズといえば、長らくデジタル戦略に踏み出すことがなかった。そのいちばんの理由がタレントの肖像権の侵害を危惧していたからだった。一度ネット上に顔写真が出ることがあれば、その後は無断で転載・拡散されてしまう可能性が大きい。 これまでジャニーズタレントが雑誌の表紙を飾った場合でも、その雑誌がデジタル上で取り上げられる場合は、タレン…

続きを読むread more

嵐、3万人の観衆に見守られ奉祝曲披露

人気グループの嵐が9日、東京・皇居前広場で行われた『天皇陛下の御即位をお祝いする国民祭典』で奉祝曲を約3万人の前で披露。天皇皇后両陛下も、笑顔で迎えられた。  会場が提灯の光に包まれて、自衛隊合同音楽隊のお迎えの音楽が演奏される中、お出ましになられた両陛下。その後、安倍晋三首相が祝辞を述べ、およそ5秒間深々と礼をしてステージに立っ…

続きを読むread more

櫻井翔「国民祭典」での奉祝曲を披露に「緊張します」

人気アイドルグループ「嵐」の櫻井翔(37)が9日、同グループ公式ツイッターに初投稿。同日、皇居前広場で開かれる天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」の第2部で奉祝曲を披露することに対し「緊張します」と語った。  投稿された動画の中で、櫻井は「Hey everybody! お待たせ!櫻井翔です。ラグビーワールドカップが終わってから初めての週末…

続きを読むread more

弟分の玉森の動向が気になって仕方がないはず

玉森は中居を“兄以上の存在”と仰ぎ、慕ってきた。いずれ中居が事務所を退所することになれば、中居と行動を共にするとみられている「キスマイ」の中でも“急先鋒”のメンバーとされてきたのが玉森だった。 「今回の『グランメゾン東京』のキャスティングを見ると、『キスマイに退所を思いとどまらせたい』というジャニーズ事務所の思いが見え隠れします。…

続きを読むread more

ジビエの鹿肉は生で食べて大丈夫?「グランメゾン東京」

木村拓哉演じる天才シェフが、仲間とともにミシュランの3つ星獲得をめざして奮闘するTBS系日曜劇場のドラマ「グランメゾン東京」。初回から視聴率10%以上の好調を維持し、毎週日曜夜の放送後はSNS上でも盛り上がりを見せている。 そんな中、11月3日放送の第3話で登場したメニューがネットユーザーの間で話題となっている。 鹿肉の”生…

続きを読むread more

キスマイ 紅白初出場へ

大みそかの第70回NHK紅白歌合戦(後7・15)に、ジャニーズ事務所の7人組グループ「Kis―My―Ft2(キスマイフットツー)」の初出場が決まったことが8日、分かった。2011年8月のCDデビューから9年目でかなえた悲願。来年8月に突入する10周年イヤーに向け、大きな前祝いになりそうだ。  今年は5~7月に2度目の5大ドームツア…

続きを読むread more

キスマイ玉森にダメ出し「それ、よくないジャニーズ!ダメーズだよ」

8日放送のTBS系「ぴったんこカン・カンスペシャル」(金曜・後8時)に、同局系日曜劇場「グランメゾン東京」(日曜・9時)に主演する俳優・木村拓哉(46)、共演するKis-My-Ft2の玉森裕太(29)らが出演。木村が玉森の私生活にダメ出しする場面があった。  木村が運転する車に同局の安住紳一郎アナウンサー(46)と「グランメゾン東…

続きを読むread more

大野智の初投稿にコメント相次ぐ

大野の投稿にファンからは「智くん、待ってたよー!」「20周年おめでとう!これからも大好き」などのコメントが寄せられた。 また、大野が釣り好きで知られていることもあり「釣りのインスタライブやってください!」「お魚の投稿も待ってます!」となどの釣り関連のコメントも殺到している。

続きを読むread more

1位はHey! Say! JUMPの圧倒的エース・山田涼介さん

演技にダンスに何でも優等生な山田さんが、歌唱力でもナンバーワンに選ばれました!!「甘い声が大好きです」「セクシーでかっこいい!」など、選ばれる理由も正統派。さらに「ソロで歌ってもやっぱり上手い。本物の歌声」「踊っているのに歌声がブレない!」など、技術的な部分にも注目が集まっていました。グループでもセンターで輝く山田さん、ソロでもその輝き…

続きを読むread more