田原俊彦と新しい地図が同舞台 元ジャニーズ4人が夢の共演か

人気バンド・氣志團が主催する、毎年恒例の音楽フェス「氣志團万博2019」が14日と15日、千葉・袖ケ浦海浜公園で開催される。 両日のタイムテーブルの中で注目すべきが15日の夕方。2つあるステージの片方に午後5時10分から同50分まで田原俊彦(58)が出演予定。 続けて同じステージに午後6時半から7時10分まで元SMAPの稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)が出演予定。…

続きを読む

芸は盗むもの 田原俊彦からタッキーに受け継がれる“伝統”

組織には独特の慣習やルールがある。  それは「旧弊」として弊害を指摘される場合もあれば、「伝統」として受け継がれている良いケースもある。  ジャニーズ事務所を創設したジャニー喜多川氏は「男性が歌って踊ること」に主眼を置き、1964年のジャニーズ、68年のフォーリーブス、72年の郷ひろみとデビューさせたタレントを次々と売れっ子に育て上げ、「ダンスは宝塚歌劇団の専売特許」いう固定観念…

続きを読む