波瑠 女性専用温泉で見知らぬ男性と鉢合わせ「向こうもビックリですよ」

 自身の父の還暦祝いで、両親や姉夫婦と温泉地を訪れ、一家団らんの夜を過ごしたという波瑠。翌日の朝、母と宿泊先の風呂に向かい「温泉に入っていたら、間違えて男の人が入ってきちゃったんです」と告白した。2人で入浴しながら姉を待っていたが来なかったため、出ようと立ち上がった瞬間、目の前に見知らぬ男性が。波瑠は自身の胸部付近を指さして、「ここで来てくれたら何の問題もなかったのに、こうなって(立ち上がって)から来るっていう…。あの間は良くできてるなって」と振り返り、「向こうもビックリですよ。お互いあらわですから」と苦い表情を浮かべた。

 その後、温泉から出て母と話をしていると、父が興奮気味に話しかけてきたという。「今、面白いことがあった。外から裸で入ってきた男の人がいたんだ」と言われたそう。波瑠は男性について、朝と夜で男湯・女湯が入れ替わる「男女入替制」に気付かず入ってきたのでは、と推測するとともに、「すっぽんぽんで廊下とか走ったんでしょうね。凄い楽しそうにしゃべる父親にムカッとするという」と話し、笑わせた。

"波瑠 女性専用温泉で見知らぬ男性と鉢合わせ「向こうもビックリですよ」"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: