ついに井ノ原と対面するときがやってきた。

今年11月26日の誕生日で、嵐のリーダー・大野智がメンバーで初めて40の大台に乗る。入所したのは94年で、嵐メンバーでは最古参。入所して間もないころ、ジャニー喜多川氏から言われたことで、今でも覚えている言葉があるという。

「大野はジャニーさんから『YOU、井ノ原(快彦)に似てるね』と言われたそうです。ちょうどそのころ、井ノ原もジャニーさんから、『YOUにそっくりな子が入ってきたよ』と聞かされています。『(自分は)キリッとしたジャニーズ的(な顔立ち)ではなかったんで、仲間が来たと親近感を覚えた』と、後に井ノ原は当時を振り返っています」(アイドル誌ライター)

 大野がジャニーズJr.としてステージに立てるようになってから、ついに井ノ原と対面するときがやってきた。「ザ少年倶楽部」(BSプレミアム)の前身番組である「アイドルオンステージ」(NHK BS2)のレッスンに参加したときだ。しかしそのとき、井ノ原から「ちゃんとやれよ」と怒られている。間違ったダンスをした覚えがなかったため、帰宅後に映像をチェックすると、誤っていたのは前列で踊る井ノ原。結果、前列と後列のJr.たちが不揃いのまま、そのシーンはオンエアされた。

「イノッチに対するイメージがすっかり悪くなっていた大野でしたが、ミュージカル『PLAYZONE2001』で井ノ原、TOKIO・松岡昌宏とのトリプルキャストに抜てきされたとき、イメージが一変したそうです。大野にとっては、先輩2人と肩を並べる初舞台。稽古場での井ノ原は、演出家から言われたことをすぐにできる優等生。『あー、この人はすごいんだ』と思っていると、『恥じらいがあったら芝居なんてできないよ』とサラリと言われたそうです」(前出・アイドル誌ライター)

 このころ、演出家の計らいによって3人でしゃぶしゃぶ屋に行った。演出家から「大野にアドバイスしてやってくれ」と促された井ノ原は、「アドバイスすることなんてないよ」とマジメに語ることを避けて、酒をあおった。結果、泥酔。何度もトイレに立ち、大野は演出家と2人で酒を飲み続けるハメになった。

 飾りっ気ゼロの性格は、このころから変わっていない井ノ原。現在は、主演連ドラ「特捜9 season3」(テレビ朝日系)が絶好調。嵐の活動休止前に、大野との“Wイノッチ”を披露してほしいものだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント