『光秀、西へ』・・・オマージュ

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』のサブタイトルが、ウルトラセブンのタイトルの〝オマージュ〟だったとネット上で話題になっている。 1月19日に放送された初回『光秀、西へ』のタイトルを見た視聴者から、「何かの番組のタイトルに似ている」という疑問の声が上がったことが、話題になる最初のきっかけだった。その後、ネット上で「ウルトラセブンの第1…

続きを読むread more

嵐のインスタグラムでの悩み

「週に2回ストーリーを上げてるの。そのネタがないんですよ。次のところ良いって言ってたから、次のところで撮ろうかな」と期待を膨らませる。現地に着くと江戸時代の町並みを色濃く残す風景に好感触。「ここをどういう風に撮るかじゃない?」と撮り方にこだわりをみせる相葉は、土産店で購入したご当地のステッカーをヘルメットに貼って自撮り。だがステッカーと…

続きを読むread more

東山紀之 SMAPは「すごい革命を起こした」

SMAPという存在について聞かれた東山は「すごい革命を起こしたなと思うのが、歌手の人、ダンサーの人、俳優の人、分離していたものを1つにした感じがする。1つのエンタテイメントとしてコントもちゃんとやるし、そういう意味では、SMAPの前にSMAPはないし、SMAPの後に今のスタイルができたと思う」とキッパリ。「(中居は)それを作ったグループ…

続きを読むread more

幾重の時を駆け抜けながら 列車がここに帰って来るように…

5月にデビュー50周年を迎える歌手、野口五郎(63)が人気デュオ、コブクロの小渕健太郎(42)とタッグを組み、新曲「光の道」を発売することが22日、分かった。歌手になるため中学生で上京した野口と父の秘話を聞いた小渕が作詞作曲した。野口はこの日、東京・渋谷のオーチャードホール公演で万感の思いを込めて同曲を初披露。“ゴローの日”の5月6日に…

続きを読むread more