浜辺美波、前かがみシーンで「見えてはいけないモノ」が!

2月15日、浜辺美波の主演ドラマ「アリバイ崩し承ります」(テレビ朝日系)第3話が放送された。今回、浜辺ファンには、たまらないシーンが続出したという。

「『アリバイ崩し──』では毎回、浜辺のお風呂シーンが流されるため、ファンから好評を博しています。第3話では、お風呂に入っている時に知り合いの刑事から電話があり、マッパのまま立ち上がるというキワドイ場面を放送。バストが映る直前に画面は切り替わってしまったものの、すりガラス越しのカットへと切り替わったため、『ドキドキした!』と視聴者を興奮させました」(テレビ誌記者)

 そんな第3話では他にも、浜辺がマッサージ店へ潜入し、施術を受けながら「んんー気持ちいい…」とうっとりする場面も話題に。さらに終盤、視聴者の目をクギ付けにするアクシデントがあったという。

「浜辺が施術を受けている際、マッサージ師の目を盗んで、ベッドの下を調べるというシーンがありました。その際、施術用のゆったりとした服装で前かがみとなったため、胸元が全開に。しかし、ベッドの下で明かりがほとんどなかったため、肉眼ではそれ以上の確認ができませんでした。すると放送後、一部視聴者が、そのシーンの明るさを調整したところ、中のアンダーウエアらしきものが、ガッツリと見えていることが発覚。これにはファンから『美波ちゃんの小さな膨らみが!』『こういう突然のチラっと見えには、好きになっちゃう!』と反響を呼んでいます」(前出・テレビ誌記者)

 艶っぽさとは無縁と思われた清純派女優の浜辺。しかし今回のドラマ出演によって、ファン層を広げているようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント