『SMAP』は“不仲”じゃなかった!

公正取引委員会の調査結果公表から約半年、元『SMAP』の稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾が属する『新しい地図』が、2019-2020の年末年始特番に立て続けに出演。地上波番組への本格復帰を果たし、ネット上では一挙一動に注目が集まった。


まず3人が出演したのは、「SMAP」解散が水面下で動いていた2015年に中居正広も出演している、大みそか放送の『笑ってはいけない』シリーズ(日本テレビ系)。今年は「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時」がテーマで、草彅は『ガキ使』メンバーを乗せたスクールバス内のくだりに登場した。


草彅が扮したのは、昨年ヒットした映画『全裸監督』のモデルとなったAV監督・村西とおる。ブリーフ1枚でカメラを担ぎ、09年に全裸になって逮捕された自身の恥ずかしい事件や、「正直、私と絡むことは二度とないと思った?」と自らの境遇をネタにしたキワキワの質問でメンバーを笑わせにかかっていく。さらに、草彅は「ズバリ、あなたは草彅派・中居派どっち?」と、現在もジャニーズ事務所に残ってバラエティーで活躍する中居正広を引き合いに質問。これには松本人志も「すげぇやりづらいんやけどぉ~」「〝派〟とかじゃない」と苦笑し、ネット上には元メンバー・中居の名前を挙げたことに対する喜びや驚きの声が上がっていた。




憶測が広まり過ぎた〝SMAP問題〟

一方、中居のエピソードが飛び出したことに反し、木村拓哉の名前は最後まで出なかったため、ネット上には「木村と『新しい地図』は犬猿の仲なのでは?」という声が。従来から囁かれている説ではあるものの、あらためてこうした向きを感じ取る者が多かったようだ。

しかし、「新しい地図」が主戦場にしているネット配信番組を見ると、こうした意見が〝邪推〟であることが分かる。


「元日に放送された『7.2 新しい別の窓 #22』(Abema TV)にて、香取は木村主演のドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)を見ていたことを明かし、劇中で木村が取っていた〝三ツ星ポーズ〟を披露。翌日の『出川哲朗の充電させてもらえませんか?“伊勢神宮”!新春3時間SP』(テレビ東京系)でも、『ごめん、私キムタク派なん』と言う一般女性の発言に手をたたいて笑っています。草彅が木村の名を出さなかったのも、単に木村が『笑ってはいけない』に出たことがなく、バラエティーが主戦場ではないためでしょう」(ジャニーズライター)

結局、少なくとも個人間においては、世間で言われるほど両者の関係は悪くないらしく――。


「両者の関係が本当に抜き差しならないほど険悪ならば、これらのくだりは絶対に放送されないもの。こうしてネタにできるのも、事務所レベルはどうあれ、少なくとも個人間では世間で言われるほど仲が悪くないためです。あまり表立って情報が出てこないせいか、『SMAP』に関しては憶測が広まり過ぎています」(同・ライター)

10年以上たてば、5人が思い出話に花を咲かせる日が来るかもしれない

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント