“天然コンビ”の絆に視聴者感涙 嵐活動休止後も「5人で飲みたいね」

嵐の大野智と相葉雅紀が漁船に乗り込み、2019年の振り返りなどのトークを展開。2人の空気感が「癒された」「最高」と反響を呼んでいる。

◆大野智と相葉雅紀、SNS解禁の困惑を回顧

「全国の港から港へ進め!大野丸」と題された企画に、相葉は嵐メンバー初のゲストとして「大ちゃ~ん!」と大野を呼びながら走って登場し、大野とハグ。漁船に乗り込んだ2人は、日の出を待ちながら2019年の思い出話に花を咲かせた。

相葉が「2019年は色々あったよね。準備してたことも発表できたり、SNS解禁したり」と振り返ると、大野は「ちょっとうちらビビったよね。全然わかんないもんね」とSNS解禁について触れ、苦笑い。相葉も、SNS解禁が決まるまではTwitterやInstagramなどを見てもいなかったことを明かした。

その後、絶景の日の出を拝んだ2人は、「すげぇ」と感動しながら「インスタ!?」と焦ってスマホを取り出し、「インスタしないと(松本潤に)怒られちゃうから」という大野に相葉が爆笑しながら2人で日の出をバックにInstagram用の写真を撮影。スタジオでその様子を見ていた松本の笑いを誘った。

◆大野智と相葉雅紀、2021年1月1日は「5人で飲みたいね」

そして、相葉が「もう2020年入ったでしょ?日本的にもオリンピックっていうものすごいのがあるけど、俺らとしてもすげぇ大事な…。走り切りました、(その後)どうするの?」と活動休止後について問うと、大野は「オレ!?どうしようかな」と腕を組みながら「ちょうど1年後何する?」と相葉に逆質問。

相葉が「(2021年)1月1日?飲み行こうよ」と誘うと、大野は「急に会わなくなるのちょっと寂しい。5人で飲む?」と笑い、相葉も「5人で飲みたいね」と笑顔で返した。

◆相葉雅紀の五・七・五に大野智「泣ける」

最後に相葉は、大野丸を堪能した気持ちを「20年 智といれて 幸せだ」と五・七・五で表現し、「今日の(感想)というか(20年)すべての。一緒にいられて幸せだった、俺は。まだ終わんないけど。これからだけど」と語った。

相葉の言葉に「泣ける」と顔をくしゃくしゃにしながら拍手した大野も、「20年 雅紀といれて 幸せだ」と返し、2人で固くハグした。

◆大野智と相葉雅紀の「天然コンビ」の空気感に反響

ファンの間では「天然コンビ」とも呼ばれる大野と相葉の笑顔の絶えない和やかな空気感は、SNS上でも話題に。「天然コンビならではの温かさがすごく伝わってきた」「癒し効果絶大」「心が温まった」「見てる私たちまで幸せにしてくれる」「2人の雰囲気が優しすぎて泣けてくる」「五・七・五に込められたメンバー愛に感動」などと反響を呼び、2人の五・七・五に合わせて「20年 嵐といれて 幸せだ」というコメントも多く上げられた

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント