「本当にそう思ってる“たお”?」

昭和から平成にかけて60回にわたって日本の歌謡史を見届けてきた「日本レコード大賞」。令和最初となる今回の開催では、昭和から平成まで活躍した歌手の功績をたたえ、偉大な歌手たちの名曲を、今をときめく歌い手によって蘇らせる特別企画を展開。

亀梨は萩原健一(ザ・テンプターズ)さんの「神様お願い!」を披露。司会の安住紳一郎アナウンサーと女優の土屋太鳳も見守る中、萩原さんへのリスペクトを込めて熱唱した。

◆亀梨和也&土屋太鳳、仲良しトーク

パフォーマンス後、「緊張しました」と感想を語った亀梨。土屋とは映画『PとJK』で夫婦役を演じた仲とあって、「すごく迫力を感じました」と土屋からパフォーマンスを絶賛されると、「本当にそう思ってる“たお”?」とお茶目な切り返し。

2人で笑い合った後、亀梨は「すみません、ついつい緊張で取り乱しちゃいました」といたずらっぽい笑顔を見せた。ステージを去る際には亀梨が土屋に挨拶し、土屋も軽く手振って応えるなど、気心の知れた2人ならではのやり取りを見せていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント