羽生結弦 V宇野を称え「初めてちゃんと負けた」でも、うれしい。

 男子フリーが行われ、SP2位の宇野昌磨(22)=トヨタ自動車=はフリー184・86点、合計290・57点とし、逆転で4連覇を決めた。最終滑走でSPトップの羽生結弦(25)=ANA=はジャンプでミスが続きフリー172・05点、合計290・57点で2位になった。3位はジュニアの鍵山優真(16)=星槎国際高等学校横浜=でフリー180・58点、合計257・99点だった。ジャンプでミスが続いた羽生は「いや~弱いなと」と振り返った。

 冒頭の4回転ループから歯車が狂った。続く4回転サルコーは着氷したものの、ルッツジャンプは2回転に。続く単独の4回転トーループも乱れた。

 加点が入る後半もミスが続き、最後の3回転半でまさかの転倒。不本意な演技となった。

 演技後は、「いや~弱いなと」と敗戦を振り返った。「先々週も言ってましたが。もうちょいうまく調整でいたら」と振り返った。

 「言葉が見つからない。すいません。もうなんか分からないです。ぐちゃぐちゃなんで」と胸中を表現した羽生。宇野に直接対決では初めて敗れたが「初めてちゃんと負けた。でも、うれしい。どういううれしさかは分からないけど」と語った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント