櫻井翔の酔いのレベルは3段階

「櫻井・有吉THE夜会」(2019年10月31日夜9時~・TBS系) 11月3日の嵐デビュー20周年を記念して、嵐のリーダー、大野智と二宮和也がゲスト出演。2時間がかりでMCの櫻井翔とともに嵐の歴史を振り返った。ハワイでの華々しいデビューから始まり、低迷期を経ての大ブレイク、国民的アイドルに上り詰めるまでをひもといた。

リーダー、大野智の大親友であるダチョウ倶楽部・上島竜兵が大野の酒の飲み方について語った。2人で飲みにいくと、最初につまみを大量注文するものの、2人とも飲みだすと食べないタイプゆえ、「つまみが余ってしょうがない」とぼやいた。年を取るにつれてすぐに酔いが回るようになった上島、事務所の後輩芸人たちを引き連れ飲みに行っても、気がついたらすやすや寝入ってしまっているそう。大野とサシで飲んでもやはり先に寝てしまい、介抱されているのだろうか。

入所日で先輩後輩が決まるジャニーズ事務所は体育会系
大野が櫻井と飲んだ時のエピソードを紹介した。メンバーとプライベートで飲むことはあまりないという大野だが、櫻井とは2人きりで飲んだことがあるそう。座っている時は普通に会話していた櫻井。2、3時間飲んで、「じゃあ、そろそろ帰ろっか」と立ち上がった途端、いきなり足元もおぼつかないほど酔っ払っていた。櫻井が千鳥足でタクシーに乗っていったとき、「あ、ベロベロだったんだー」と気づいた大野。入所日で先輩後輩が決まるジャニーズ事務所。年齢も上、入所日も早い大野は、櫻井の先輩にあたる。体育会系で上下関係がきっちりした事務所だけに、櫻井も実は緊張しまくりだったのかもしれない。

その櫻井が腹を割って飲むのは、中学の3年間同じクラスだったお笑い芸人、フォーリンデブはっしー。櫻井は酒の席が大好きで、幼なじみ4人を呼び出しては、毎回同じ話をしては飲みまくるそうだ。酔いのレベルは3段階に分かれており、決まった仕草が出る。①髪をかきあげる。②目がすわる。③肩をかく。③までいくと、会はお開きとなり、櫻井のキメ言葉「このメンバーは最高だ!写真撮ろうぜ!」で終了となる。

はっしーのぶっちゃけ話が初耳の櫻井。MCの有吉弘行がどこまで暴露するつもりかわからず、戦々恐々状態に。「同級生の中では、目がすわった方がカッコいい」というはっしーの指摘に、思わず大爆笑していた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント