綾野剛 番組で展開した“嵐論”が大反響

綾野剛といえば、2016年公開の主演映画『日本で一番悪い奴ら』で第40回日本アカデミー賞で優秀主演男優賞を受賞するなど、その演技力と持ち前のルックスで大人気の俳優です。そんな彼は意外にも、アイドルグループ・嵐の大ファンなんだそうですよ。

 嵐の冠番組『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に出演した綾野は、嵐・松本潤とのスポーツ対決企画で「勝算はあるか」と聞かれたところ、「ひとつ本質的な弱点があるとするなら、嵐は5人で嵐ですから。5(人)×20で100になるじゃないですか。ていうことはMJ(松本のイニシャル)だけだと20なんですよ」と答えました。この回答に、ネットの嵐ファンからは「“嵐は5人で嵐”だから1人あたり20の力を持っているという綾野剛くんの方程式、何か尊くて好き」、「泣かされた」など、大きな反響が寄せられたのです。

 また、嵐のリーダーである大野智は綾野について「僕らも忘れているようなことを全部覚えているし、知っている!」と、綾野のガチファンぶりに驚きを隠せない様子でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント