嵐、揺るぎない5人の絆で歩んだ20年

9月11日の新曲「BRAVE」リリースの2日前、嵐から突然のサプライズが発表されるとSNSはファンの歓喜と驚きの声で溢れた。

 発表されたのは『ARASHI SPECIAL SHOOTING “5×20“ at Tokyo Dome 2019.12.23』と題された収録ライブで、嵐のファンクラブ会員かつ新シングル『BRAVE』購入者を対象に12月23日に東京ドームで行われるライブ撮影に参加できる、という企画だ。対象者は購入したCDに同梱されているユーザーコードとファンクラブ会員番号でエントリーし、後日送付される抽選サイトのURLから応募すると抽選でSNSはライブ撮影に参加できる(有料)。収録は100台規模のカメラを使って行われるとされており、まさに前代未聞の規模で行われる収録となることは間違いないだろう。

 加えて『BRAVE』が発売になるとさらに驚きと喜びの声があがった。初回限定盤の特典映像は当初2アングルと“隠してない隠しボタン”があることが発表されてはいたが、これがファンの期待の大きく上を行く濃い内容であったのだ。一見通常のMVとメイキングだけしか収録されていないように見えるが、MVを再生すると“隠しボタン”が出現。メンバー5人それぞれがメインになったマルチアングルでのMVが楽しめる趣向となっている。また本編のMVも通常のアングルに加え、音楽番組を思わせるアグレッシブな別バージョンも楽しめるので、計7パターンのMVが収録されているという充実の内容であった。

 初回特典のMVに収録されているメイキングには5人が真剣に撮影に挑むシーンや、いつもと変わらない穏やかな表情で和気あいあいと撮影に参加している様子がふんだんに盛り込まれている。撮影終了時間が早くなると嬉しい、という大野智の発言を受けて他のメンバーが応えるシーンや、何気ない会話で笑い合うメンバーの姿に心が和む。過去にはそれまで当たり前のように収録されていたメイキング映像がない曲もあった。しかし、ここ最近リリースされたシングルの特典には“仲がいい”ことばかりをフィーチャーされていた時代を経て、“仲がいいことも飾らない嵐の姿”とばかりに再び5人の姿がMVで見られるようになり、ファンを喜ばせている


『+act』インタビューでも見えた嵐らしいスタンス
 9月12日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)のトークでは、若かりし頃の櫻井翔の微笑ましいエピソードが披露される一幕も。スタッフとメンバーが宿泊した合宿所のような施設で同じ部屋だった、大野と櫻井と相葉雅紀。大野と相葉が怖い話をはじめると、怖くなった櫻井が本気でキレ、部屋を飛び出したという。しかし他の部屋も和室だったため、1人では恐怖が募ってしまい、櫻井が「ニノ! ニノ! 一緒に寝て!」と叫んだと告白するとスタジオは爆笑の渦に。今では博識で冷静なイメージの強い櫻井の意外な一面が明らかになった。

 また、オンエアと同日発売の『+act』創刊15周年号では表紙・巻頭に登場して欲しい読者リクエストNo.1として嵐が登場。インタビューに応えながら5人のトークを繰り広げている。メンバーそれぞれが主演した映画を振り返りながらトークは進行するが、5人それぞれが他のメンバーが主演した作品の内容について詳しく記憶していることに驚かされる。それは個々の仕事での成果がグループでの成長にも繋がってきたことを実感し、お互いを尊敬し尊重しあう嵐らしいスタンスだ。インタビューでは5人で出演した『ピカ☆ンチ』シリーズや『黄色い涙』の続編があったら? というテーマでも、それぞれが撮影当時の思い出を交えて語っている。また現在開催中の『ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会』の展示内容についてや、年末まで続く『ARASHI Anniversary Tour 5×20』への意気込みも語っており、盛りだくさんの内容となっている。

 続々と嵐から発表される嬉しいサプライズ。『紅白』の司会者発表も気になるところではあるが、次はどんなニュースでファンを喜ばせてくれるのか。楽しみに待ちたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント