堂本光一「俺、最短3年なのよ」リアルな“恋愛事情”を告白

スタジオに現われた堂本に、司会の寺島しのぶは「ジャニーズっていうと、絶対に女の子の話はしちゃダメみたいなイメージがある」と探りを入れる。

続けてミッツ・マングローブも「やっぱ恋愛禁止みたいなの(イメージ)がね」と相づちを打つと、堂本は「男はそこ我慢しちゃダメでしょ」とキッパリ断言。

恋愛に対する貪欲さを見せる一方で、「スキャンダルみたいなことは、めちゃめちゃ注意してましたね」と堂本は明かす。

また、後輩のKing & Prince・岸優太が聞き手に回ったトークでは、自分に対する「人生、モテ続けてる」という先入観を堂本は完全否定。

続けて、アイドルという仕事と恋愛について堂本は「別にモテてるわけじゃないんだよね、俺ら。『キャー!』とか言っていただく仕事をしてるけど、いざそこから外れた時にモテてるかって言ったら全然モテてないでしょ」と、岸を諭すように語った。

岸との恋愛トークはさらに踏み込んだ内容になり、堂本は過去に女性から気持ちを伝えられた経験を「1人か2人」と告白。

さらに、「会うにしてもどこか行ったりとかできない。デートっていうデートを40歳でしたことないんだもん。気持ち悪いよね」と、リアルな恋愛事情を明かした。

また、堂本は自身の恋愛について「付き合うと長い。俺、最短3年なのよ」「1つ1つを大事にしてきたつもり」と岸に説明。

さらに、堂本は大っぴらにデートできない事情もあり、交際前には相手の女性に「何もいいことないけど大丈夫?」と尋ねることにしているという。

だが、時がたつにつれて「だんだん女性の方も嫌気が差してくる」ケースも多く、堂本は恋人との破局の原因を「『いつまでこういう状況なん?』『最初にそれでいいって言ったよね?』っていうケンカでだいたい別れる」と明かしていた。

放送終了後のSNS上には「スキャンダル対策とか、アイドルという仕事に対するプロ意識がすごい」「光一くんに告白した女性が1人か2人って、告白できないだけで片思いの女性は何十人もいたはず…」「光一さんの誠実さが伝わる恋愛トーク」などの声が上がっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント