山下智久を「お芝居をしている時のひとつひとつの所作がとても美しい方

女優の観月ありさ(42)が26日放送のTBS系ドラマ「インハンド」(金曜・後10時)に出演。主演の山下智久(34)と初共演する。

 連載中の同名漫画が原作のドラマ。寄生虫学を専門とする変わり者の天才科学者・紐倉(山下)が、現代社会に起こる摩訶不思議な難事件に挑む1話完結型式のヒューマンサイエンスミステリーだ。

 今回、観月が演じるのは紐倉の大学時代の先生で、科学的なアンチエイジング治療を行う会社のCEO・瀬見まき子。今まで演じたことがないという役柄について「ピシッとしつつも華やかな雰囲気を出せるよう意識して演じました。瀬見の根底にある切なさが、華やかであればあるほど際立つような気がしたので、髪も巻き巻きにしたりと見た目にもこだわっています」と語った。

 また、初共演となった山下について「お芝居をしている時のひとつひとつの所作がとても美しい方。これまでの出演作を見た時も感じていましたが、初めて一緒にお芝居をさせていただいて、所作の美しさを身近で感じました」と振り返った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック