二宮さんは、自分の彼女が両親にいじめられたと思い、激怒

「最近、二宮さんとご両親の関係が悪化しているんです。伊藤さんが彼に、“あなたの両親からひどい仕打ちを受けている”と吹き込んだそうなんですよ。二宮さんは、自分の彼女が両親にいじめられたと思い、激怒。実家に寄りつかなくなってしまったんだとか……」




嵐の二宮和也と元フリーアナウンサーの伊藤綾子の交際が発覚したのは'16年のこと。

 ふたりの交際が明るみに出ると、伊藤は激しく批判されるようになった。

「彼女のブログに二宮さんとの交際を連想させる写真や記述がありました。それを見つけたファンには交際をひけらかしていると映ったのか、SNSなどで“匂わせカノジョ”とバッシングされるように。

 当時、彼女がレギュラーを務めていた日本テレビ系の『news every.』あてには、ファンから苦情の電話やメールが殺到しました。その結果、彼女は'17年の3月で同番組を卒業し、翌年3月には所属事務所も退社。事実上の芸能界引退です」(ワイドショー関係者)

 昨年8月には『週刊文春』でふたりのモルディブ旅行も報じられ、ゴールインが現実味を帯びてきた。しかし、二宮と両親の関係がここのところ芳しくないのだという。

「ふたりはすでにお互いの両親に紹介しています。ただ、彼の両親が伊藤さんとの結婚を快く思っていないようで、それが親子関係の悪化につながっているようですね」(スポーツ紙記者)

 なかなか結婚が見えてこないことで、伊藤は焦りをつのらせているのかもしれない。

「彼女は“ほかの嵐のメンバーが自分たちの邪魔をしている”とも言っているそうです。二宮さんは伊藤さんを全面的に信用していて、彼女の言いなり状態。嵐のメンバーや仕事の関係者が出席する重要な会議の場でも、“綾子も同席させて意見を聞いたほうがいいんじゃないか”と言ったことがあったとか。周囲も嵐のメンバーも困惑していますよ」(前出・伊藤の知人)

 二宮は本当に両親と疎遠になっているのだろうか。

ニノは地元に帰っていない
 都内にある実家の近くで聞いてみると、

「4~5年前まではときどき二宮さんを見かけましたが、ここ数年は全然見ていませんね。彼のお母さんはときどき見かけるんですけどね……」(近隣住民)

 以前は、実家近くのケーキ店で家族と仲よく過ごすところを目撃されていた。

「このお店は、彼が10代のころからお気に入り。二宮クンひとりで来ることもあったみたいですが、ご両親と一緒に来ることのほうが多かったようです。

 よくお母さんと2人でショートケーキやチョコレートケーキなどを買っているところを見ましたよ。でも、最後に彼が来たのは3~4年前じゃないかな」(常連客)

 このところ実家には帰っていないようだ。そんな二宮とは対照的に、伊藤は今でも実家の両親との関係は良好で、頻繁に連絡をとり合っている。そもそも、二宮のファンから執拗にバッシングされている最近の姿からはイメージしにくいが、彼女はもともと人付き合いがうまい。

デキる女・伊藤綾子
「非常に頭がいいので、人の心を読めてしまうんでしょう。自分がどう振る舞えば相手が気に入ってくれるかがわかるんですよね。

 最近、二宮さんにいろいろなことを吹き込んでいるのは、ご両親や嵐のメンバーなど彼と近い人たちから引き離すことで、自分だけに目を向けてもらうようにするためでは」(前出・伊藤の知人)

 実際、直近まで伊藤が働いていた日本テレビ内での評判も……。

「地位の高さや性別に関係なく平等に明るくフレンドリーに接していました。アシスタントディレクターの女性やカメラマンさんの名前を覚えていて“○○さん、ありがとうございました!”と、必ず挨拶をするんです。

 アナウンサーとしての技術も高く、綾子さんのことを嫌いな人はいませんでしたよ」(日本テレビ関係者)

 伊藤は山形大学を卒業して'03年に秋田放送に入社し、人気女子アナに。彼女の地元である秋田でも評判を聞くと、

「特に40代~50代のおじさんたちから人気でしたね。群を抜いた美貌とスタイルはもちろん、ニュースを読むときにほとんど噛まない能力の高さも人気の理由でしょうね」(秋田放送関係者)

 地元の郷土料理店の店主も伊藤を絶賛する。

「4年前の夏に、地元の女友達2人と来ましたよ。その際、私が伊藤さんにサインを頼んだところ、“私なんかでいいんですか?”と謙遜しながら引き受けてくれました。でも、“ぜひお店にも貼ってくださいね”と、かわいらしくアピールしていましたね(笑)。あれだけ有名なのに気取らないステキな方でしたね」

 やはり、自然に人をその気にさせる行動ができてしまうようだ。この“手口”に二宮も翻弄されてしまったのかもしれない。

 2月下旬の午後、二宮との結婚について話を聞くため、伊藤の実家を訪ねた。インターホンを押すと、彼女の父親が落ち着いた様子で答えた。

「いまは私たちから勝手に話すことはできないんですよ。すみません……」

 周囲の人を虜にする能力が、二宮のファンにも通用すれば完璧なんだけど……。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック