嵐・櫻井「解散するから」の現実味

にわかには信じ難いが、ジャニーズのアイドルグループ「嵐」に“解散説”が流れているというから、穏やかじゃない。ファンからすれば、気が気ではないだろう。

 嵐を知る関係者によると、メンバーの櫻井翔(36)が学生時代の仲間たちとの“飲み会”で、驚きのひと言を発したという。

「櫻井は11月の週末の夜、オープンしたばかりの東京・銀座のクラブラウンジに、慶応時代の友人たちと集まって飲んでいたそうです。業種はバラバラで、『82年会』というそうですが、櫻井は酒が進むにつれ、どんどん冗舌に。いきなり『嵐はもう解散するから』『1月以降はスケジュールも入っていないから』と言い放ったんだとか。櫻井は酔っぱらうとはっちゃけるタイプで、場を盛り上げるための悪い冗談かもしれませんが、周りにいた友人たちは驚いていたと聞いています」


 今や国民的アイドルグループの嵐は、来年20周年。現在は11月の札幌を皮切りに、来年1月に大阪で千秋楽を迎えるアニバーサリーツアーの真っただ中。やはり、にわかには信じ難い。


「その飲み会の数日後、(同じ嵐の)ニノ(二宮和也)が自分のラジオ番組で、人間関係について『(喧嘩して)絆が生まれるとかあるじゃん? あんなの絶対ないと思ってるから』『俺の中ではそれは絶対にないの。喧嘩したらそこまでだから』なんて話していた。そのせいで、仲間内でも『櫻井とニノが喧嘩したのか?』なんて、あらぬ噂に拍車が掛かったようですね」(前出の関係者)

 いずれにせよ、ツアー終了後の嵐のグループでの活動は、「VS嵐」(フジテレビ系)、「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)などの冠番組の出演だけのようだ。果たして解散はあるのか。

 音楽ジャーナリストの渡邉裕二氏が言う。

「今年のNHK紅白歌合戦の司会は櫻井さんですが、2016年は相葉さん、2017年は二宮さんでした。業界内では嵐のメンバーが交代で紅白の司会を務めるのは周知の事実になっているようです。来年、再来年も残りのメンバーが司会を務めるので、少なくとも2020年まで解散はないと思いますよ。嵐は1999年にデビューしましたが、数年間売れなかったので団結力が強い。仲の良さが売りのひとつでもあります」

 ファンの不安が杞憂に終わればいいが……。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック