テーマ:野口五郎

幾重の時を駆け抜けながら 列車がここに帰って来るように…

5月にデビュー50周年を迎える歌手、野口五郎(63)が人気デュオ、コブクロの小渕健太郎(42)とタッグを組み、新曲「光の道」を発売することが22日、分かった。歌手になるため中学生で上京した野口と父の秘話を聞いた小渕が作詞作曲した。野口はこの日、東京・渋谷のオーチャードホール公演で万感の思いを込めて同曲を初披露。“ゴローの日”の5月6日に…

続きを読むread more

野口五郎 台風19号の影響で自宅が雨漏り

歌手の野口五郎が16日に更新したブログで、台風19号の影響で自宅が雨漏り被害に遭ったことを明かした。  野口は冒頭で、「この度の台風で被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます」と被災者にお見舞いの言葉を送った。続けて、「そして僕自身と周りへのご心配有り難うございました。恐怖は感じましたが、連絡を取り皆んな大丈夫でした。自宅は…

続きを読むread more

秀樹のファンの皆さん,僕に「有り難う!」なんて言わないで下さい

野口野口五郎は昨年の7月27日のブログで、野口が西城さんに楽曲提供をしたデュエット曲『LOVE SONGを永遠に』を“テイクアウトライブ”(QRコードを使ったデジタルコンテンツの配信サービス)で配信することを告知していたが、今年7月31日のブログで「HIDEKI&GOROのテイクアウトライブを応援してくれて有り難うございました。本日でダ…

続きを読むread more

野口五郎 21日NHK「うたコン」で西城さん名曲カバー

野口五郎(63)は16日、自身の公式ツイッターを更新し、NHK広報局の「西城秀樹さん。もう1年たったんですね。」という投稿をリツイートした。21日に同局の音楽番組「うたコン」に出演予定。「絆うた~想い届け、大切な人へ~」と題し、野口が西城さんとの思い出をトークで振り返るほか、西城さんの名曲をカバーするという。

続きを読むread more

手術を経て復帰した歌手たちも 野口五郎、大橋純子,桑田佳祐

今年2月11日には、歌手の野口五郎(63)が食道がんの手術を昨年12月25日に受けていたことをコンサート中に明かした。11月6日に健康診断で見つかり、「初期だったので主治医の先生に手術してもらい、今は無事に治って元気になりました」とステージに復帰した。  昨年3月に食道がんを公表した大橋純子(68)は堀と同じステージ1と診断され、…

続きを読むread more

妻・三井ゆりと西城秀樹さんへの感謝

ストイックな野口とは違い、妻の三井は楽観的な性格だといい、それが野口の支えとなったという。 「高校1年生の長女と中学2年生の長男はともに小学校から名門私立に通っていて非常にしっかりとしています。しかし、まだ子供ですから父の病気を知った時は動揺したそうです。三井さんは五郎さんだけでなく、子供たちにも“パパは絶対に大丈夫。だからあな…

続きを読むread more

野口五郎、警察官に詐欺を心配されるも「気まずそうに去って行かれた」

「先日家にお巡りさんがお越しになったそうです」と、若い警察官が見回りのため自宅を訪れたことを明かした野口。自身の母親の事を気にしての訪問かと思いきや、警官は「靖さんはお元気にしてらっしゃいますか?」「1人で電話に出てしまう事はありますか?オレオレ詐欺が多いので気を付けて下さい!」と野口(本名:佐藤靖)について注意を喚起したといい、「僕だ…

続きを読むread more