連ドラ主演減り2~5番手の助演増加

「ジャニー喜多川社長が緊急入院」というニュースが報じられ、心配の声が広がっていますが、この春の連ドラでは、ジャニーズ事務所の新時代を見据えた戦略が見て取れます。  その戦略とは、連ドラの主演(1番手)ではなく、2~5番手の助演を務めること。  現在放送されているプライムタイムの春ドラマで主演を務めているのは、『インハンド』(TBS系)の山下智久さんと『特捜9』(テレビ朝日系)の井ノ原…

続きを読む