テーマ:SMAP

SMAPの復活を喜ばない視聴者はいない

ここ最近、16年末に解散した伝説的グループの「SMAP」に言及するケースが目立ってきたという。10月30日深夜放送のラジオ番組「Kis-My-Ft2 キスマイRadio」(文化放送)では、メンバーの藤ヶ谷太輔が一番すごいと思った芸能人について「ダントツでSMAP!」と回答。それに同じくメンバーの宮田俊哉も「やっぱり!?オレもそうなんだよ…

続きを読むread more

SMAP再結成の可能性は?

「まさかの投稿に驚きました。テレビ局の大スポンサーで、安倍晋三首相(65才)ら政治家に強い影響力がある大物の発言ですから実現に期待できます」(テレビ局関係者) 9月20日、日本財団会長の笹川陽平氏(80才)がブログに綴った文章が波紋を広げている。 《夢の実現のために怨讐を忘れ、パラリンピックまでの期限付きでSMAPの再結…

続きを読むread more

笹川陽平氏 SMAPの再結成を呼びかけ「パラリンピックまでの期限付きで」

日本財団パラリンピックサポートセンターを設立した同財団の笹川陽平会長(80)が20日、公式ブログで「パラリンピックまでの期限付きでSMAPの再結成を願いたい」と呼びかけた。  2020年東京パラリンピックに向けて、SMAPを15年に同センターの応援団として起用。同11月に実施された「パラ駅伝」には5人そろって参加し、国内障がい者ス…

続きを読むread more

SMAPの成し遂げた快挙ランキング

991年9月9日のCDデビューから25年間、2016年の解散に至るまで右肩上がりの躍進を遂げ、国民的アイドルとして不動の地位を築いたSMAP。解散後も、メンバーの5人はそれぞれの道で活躍を続けています。デビューしてからも、決して平たんな道のりではなかった彼ら。改めて、SMAPの成し遂げた快挙の中で特に印象的に残ったことについて聞いてみま…

続きを読むread more

SMAPとして食べられるようになったのは

お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきお(44)は工事現場や交通量調査、「オアシズ」光浦靖子(47)はぬいぐるみの中に入ってショーに出ていたなど、ゲストがアルバイト歴を披露する中、自身については「1、2回やったことがある」と明かし、「15、16歳ぐらいの時。もうSMAPやってましたけど」と続けた。  周囲から驚きの声が上がる…

続きを読むread more

「『光GENJI』の中居」「『SMAP』リーダーの坂本」が誕生する可能性も十分にあったのだ

昨年末の『ジャニーズカウントダウンライブ』で目玉企画となった『タッキー&翼』のラストステージ。ファンの間では、「タキツバ」の花道を飾るべく再結成した『FOUR TOPS』も大きな注目を集めた。 同ユニットの結成は2002年。文字通り当時Jr.の各分野でトップを走っていた山下智久、生田斗真、風間俊介、長谷川純の4人で構成され、この枠…

続きを読むread more

平成を代表するグループ・SMAP 偉大な功績をCMから振り返る

 今月13日に平成30年の各年の「タレントCM起用社ランキング」(ニホンモニター調べ)が発表され、男性部門は所ジョージが7度の1位を獲得し“平成のトップCMタレント”に輝いた。しかし、所が最後に1位になった平成11年から入れ替わるように日本のCM界を席巻したのが、平成を代表するスーパーグループ・SMAPだった。平成8年に中居正広が所と同…

続きを読むread more

なぜSMAPの映像 流れるときと流れないときが

12月3日、TOKIO国分太一が司会を務めるテレビ番組『ビビット』(TBS系)で、SMAPの曲『世界に一つだけの花』がオンエアされた。同番組では現在、「1万人が選ぶ平成30年史」を特集しており、この日は「心に残る『平成のヒット曲』トップ10」を放送。同曲が1位に輝いた。    SMAPの映像が流れたことで、インターネット上ではファン…

続きを読むread more