74歳・杉良太郎、免許を返納「自分で判断しました」

歌手で俳優の杉良太郎(74)が7日、東京・大井の鮫洲運転免許試験場を訪れ、運転免許証を自主返納した。  警察庁特別防犯対策監として、行動せずにはいられなかった。「70歳の時に教習所で再交付してもらったが、大変な講習だった。次(の75歳時に)は返納しようと思っていた。自分で判断しました」と明かした。  25歳の頃に免許を取得。都内では運転しないが、昨年も別荘のある青森でハンドルを握った…

続きを読む

杉のド迫力の演技で、スカッとした気持ちになって、日本社会を活気づける

「自分の立ち場を守るため、ウソを付く。君たちは帝国重工の顔に泥を塗った。恥を知れ!」  杉良太郎(74)が演じる帝国重工社長・藤間(とうま)秀樹が、社員の奥沢(福澤朗)を叱責する場面だ。独特の間、少し低めの声のトーン。鋭い眼光でにらみをきかせ、奥沢のアゴをクイッと持ち上げるシーンは、画面越しからもド迫力が伝わってくる。  9日に放送されたTBS系「下町ロケット」(日曜・後9時)のワンシーンだ…

続きを読む