「男よりも筋肉」を地でいく天海だが

「テレビ番組でアヒル口をする女性を『バカじゃないかと思う』などと発言するほど、天海は必要以上に男に媚びる女性の態度に嫌悪感を覚えている。それだけに、男には頼らない生活を望んでいて、老後は気心の知れた石田と一緒のマンションで暮らしたいという夢があって、楽しそうに約束している。2人とも鍛えているから、防犯もばっちりでしょう。同居メンバーにはマツコ・デラックス(47)や有働由美子(50)も入っています…

続きを読む

『サザエさん』実写版はなぜ面白い 天海祐希版はどうなる?

放送開始50周年で何かと注目が集まる『サザエさん』。1979年には最高視聴率39.4パーセントを記録。「もっとも長く放送されているテレビアニメ番組」としてギネスブックにも認定され、着々と記録を更新中だ。  今年は舞台で藤原紀香、ドラマでは天海祐希がサザエさんになるというので、サザエさん対決!?と話題になっている。過去にも、古くは昭和の歌姫・江利チエミ、80年代には朝ドラ女優・星野知子、トレ…

続きを読む

天海祐希 20年後のサザエでございま~す

フジテレビ系の人気長寿アニメ「サザエさん」が10月で放送50周年を迎えることを記念したスペシャルドラマ「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」(11月24日 後20・00)が、女優・天海祐希(52)主演で放送されることが30日、分かった。9月上演の舞台「サザエさん」で10年後の磯野家をテーマとしているが、20年後の姿が描かれるのは初。年月を重ね、すれ違いが生じた一家の仲を修復させようと、天海演じ…

続きを読む

天海祐希 『緊急取調室』第1話は…浅野温子を取り調べ!

天海祐希演じる叩き上げの取調官・真壁有希子が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーとともに、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げる『緊急取調室』。 立てこもり犯と交渉するため、民家に単身突入した刑事部参事官・菊池玲子(浅野温子)が発砲。犯人を死なせてしまった…。 玲子の行為は、人質救出のための正当防衛だったの…

続きを読む

新元号は「めいわ」!?スタッフの間違いに思い出し笑い 天海祐希

女優の天海祐希(51)が4日、都内で行われたテレビ朝日系連続ドラマ「緊急取調室」(11日スタート、木曜・後9時)の製作発表会見に出席した。  「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の取調官・真壁有希子(天海)が、凶悪犯と心理戦を繰り広げる。2014年1月期に第1シーズン、15年9月にスペシャルドラマ、17年4月期に第2シーズンが放送され、今回が2年ぶりとなる第3シリーズ。天海は「2年ぶり…

続きを読む

意外にも天海さんが歌ってくださったことですね

初のドライブロケ後、設楽統は「まったく仕事をした感じがしないほど、楽しかったです。あっという間に終わった気がしますね」と振り返り、ゲストが天海だったことに日村勇紀は「ホントに豪華でビックリですよ!」と驚いた。 また、設楽はロケ中「一番印象的だったのは、音楽を流したときに、意外にも天海さんが歌ってくださったことですね」と明かし、日村も「そうそう。歌いながら踊ってらっしゃったよ! 普通のスタジ…

続きを読む