テーマ:魂が抜けてる

ぼーっと魂が抜けてる大野智

「どこにでもいる隣のお兄ちゃんみたいなのに、なんでも出来て、無人島に2人きりになっても、智さんがいれば生きていけるような頼り甲斐がある。そしてどんな事もどんな人も受け入れてくれるようなおおらかさを感じる。なのにどこかミステリアスな感じも好き」(女・59歳・パート) 「深い響きのある歌声、美しいポーズの連続である踊り、役その…

続きを読むread more