テーマ:岡村隆史

岡村隆史に、堺正章が発したアドバイスが“ウケる”

「武将たちの衣装がとてもカラフルで、それぞれの個性がすごく出ていて。“時代劇なのにすごく明るいな”という印象を受けましたね。同じNHKでも私が書いた『おしん』は泥まみれの農民の話だったので、よけいにね(笑)」  週刊女性でコラムを連載中の脚本家・橋田壽賀子さんが、そう第一印象を語ったのは、1月19日からスタートしたNHKの大河ドラ…

続きを読むread more

岡村隆史の演技に時代劇研究家が驚いたワケ

『忠臣蔵』といえば、これまで300本以上も映画・ドラマになってきた時代劇の定番中の定番。私も名作から異色作まで数多く見てきたが、だが、11月22日公開の『決算!忠臣蔵』には、たまげることが多かった。  物語の発端は、元禄14年3月14日、赤穂藩主・浅野内匠頭(阿部サダヲ)がワイロ大好きな吉良上野介に殿中松の廊下で切りつける事件を起…

続きを読むread more

ナイナイ岡村の“女性同伴”を目撃 古市憲寿氏「続いてるんですか?」

お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(49)が21日深夜放送の関西テレビ「おかべろ」(土曜後2・27)に出演。社会学者の古市憲寿氏(34)の鋭い追及にたじろぐ場面があった。  番組では、昨年引退した安室奈美恵さん(41)の話題でトークが展開。古市氏は安室さんが笑顔で引退したことを「すごい素敵な終わり方だな」と話すと、唐突に「引退…

続きを読むread more

NHK大河「麒麟がくる」に農民役で岡村隆史が出演

NHKは8日、長谷川博己(42)が主演する来年1月スタートの大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜午後8時)の主な出演者発表会見を行った。沢尻エリカ(32)岡村隆史(48)高橋克典(54)の3人が大河初出演となる。 沢尻は道三の娘で信長の正妻となる帰蝶(濃姫)役。岡村が、長谷川演じる光秀を神出鬼没で救う農民の菊丸役。高橋克典が信長の父、信秀役…

続きを読むread more