「タイトルはキリン、ナレーションの市川海老蔵は伊藤園、主演の長谷川博己はサッポロ」

26日に放送されたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」2話で、サントリーお茶飲料「伊右衛門」が急上昇ワードとしてツイッターのトレンド入りする珍事があり、ネットが沸いた。 斎藤道三(本木雅弘)が、娘の嫁ぎ先である土岐頼純(矢野聖人)を、お茶で毒殺する場面が放送された。本木は長く「伊右衛門」のCMキャラクターを務めている。甲冑(かっちゅう)姿の道三が「まずは心を落ち着け、茶などお召し上がりくださりま…

続きを読む

沢尻の代役として剛力彩芽の名があがっている

沢尻エリカが11月16日、合成麻薬MDMAを所持したとして麻薬取締法違反の疑いで警視庁組織犯罪対策部に逮捕された。沢尻は来年1月スタートのNHK大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』に斎藤道三の娘で、後に織田信長の正妻となる濃姫(帰蝶)役で出演。すでに撮影は始まっており、現場は大混乱に陥っているという。 今年3月に行われた大河ドラマ第59作となる『麒麟がくる』出演者発表会見にて、大河初出演とな…

続きを読む

NHK大河「麒麟がくる」に農民役で岡村隆史が出演

NHKは8日、長谷川博己(42)が主演する来年1月スタートの大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜午後8時)の主な出演者発表会見を行った。沢尻エリカ(32)岡村隆史(48)高橋克典(54)の3人が大河初出演となる。 沢尻は道三の娘で信長の正妻となる帰蝶(濃姫)役。岡村が、長谷川演じる光秀を神出鬼没で救う農民の菊丸役。高橋克典が信長の父、信秀役を演じる。 ほかに染谷翔太が織田信長を演じ、本木雅弘が斎藤…

続きを読む