「今のタックル? これ、抱きつき力じゃないの?」と

「デスマッチ」にはゲストとしてワールドカップで大活躍したラグビー日本代表からドレッドヘアーがトレードマークのフッカー・堀江翔太選手、4トライ、スピードスター・福岡堅樹選手が登場。タックルマシンで押す力を測定する「嵐No.1は誰だ? タックル力決定戦!」を開催した。30代男性の平均値は75Kg。一番手の相葉雅紀は82Kg、次の櫻井翔は78Kgを記録した。タックル後、肩を気にする櫻井にMCの吉村崇(平成ノブシコブシ)が「ドクター」と叫ぶ一幕も。「自信ないですよ。プライベートで人にぶつかってないから」と自信なさげな松本潤は44Kgという結果に。

 4番手の二宮和也は相葉とタイの82Kg。櫻井は二宮のプレイに「インパクトの瞬間に40kgっていうのが見えたんだけど仮装大賞ばりに伸びていった」とコメントし、それに二宮も「欽ちゃんありがとう」と笑みを見せた。ラストの大野智はタックルマシンのユニフォームを優しく直し、櫻井から「ラグビー部のお母さんじゃん」と例えられる。結果は84Kgでタックル王は大野に決定。しかし、大野の優しく地味なプレイにスタジオには疑わしい空気が流れ、松本が「今のタックル? これ、抱きつき力じゃないの?」とタックルマシンを指差した。

 「相葉雅紀のツーリング企画」の舞台はバイカー憧れの地・北海道。富良野市をスタートし、ゴールの旭川を目指す約60Kmの「北海道・旭川ラーメンツーリング」に出かけた。相葉は公園で第一村人を発見。ご主人が教えてくれた千望峠を目指すことに。途中、カフェベーカリーに寄り、おすすめスポットの情報収集をするが、ことごとく裏目に出てしまう相葉。さらに、千望峠は営業していないという事態から相葉は撮れ高を気にし始める。代わりに近くで見つけた「ふれあい牧場」、全国からバイク乗りが集まる聖地「Mustache Boss」、旭川ラーメンの人気店「蜂屋」を巡り、なんとか北海道グルメを満喫。ラストスパートは気温8.4℃の中でのツーリングとなったが、「頑張ろう。もうすぐだから。ベトナムに比べたら全然余裕だわ」と今年9月に急なスコールに見舞われながら走行したベトナムでの旅を振り返っていた。

 「蜂屋」で今回の旅を思い返す相葉は、「最初心配だったよ。だってやること、やること裏目じゃん。最後、波きたね。温かいラーメンも食えた。最高」とコメント。スタッフからの「次はどこ走りますかね?」という質問に、「僕の好きなもので決めてくれてるんでしょ? こないだは蕎麦とか。好きなもので言うと、サウナとか好きよ」と回答し、“サウナツーリング”の企画を仄めかしていた。


"「今のタックル? これ、抱きつき力じゃないの?」と"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: