錦戸亮、悲願の認証バッジ獲得「認証鬼怒亮です」

 関ジャニ∞の元メンバーの錦戸亮が6日、ツイッターを更新し、悲願の認証バッジ獲得を報告した。

 錦戸はフリーとなった10月1日からSNSを開設。だが開設したばかりとあって、本人であるという目印である「認証バッジ」はすぐに取得できず。赤西仁からも「はよバッジとってこいやんけ」とツイッターでけしかけられていたが、SNS初心者の錦戸は「バッジってどうやったらつくんだろ?誰か助けて下さい」と呼びかけていた。

 それから4日。ついにツイッターで認証バッジがついた。錦戸は「改めまして、認証鬼怒亮です」と当て字で自己紹介。そして「いただきました。やったぜ!」と喜んだ。

 錦戸の「誰か助けて」ツイートには、同じく認証バッジが欲しいにも関わらず、取得方法が分からない企業からも「その情報知りたい」「RIZAPも公式マークがほしい!でもなかなかもらえない」など注目を集めていたことから、錦戸は「多方面の企業の皆様!ご検討お祈りしています!」とエールを送っていた。

"錦戸亮、悲願の認証バッジ獲得「認証鬼怒亮です」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント