大野さんは意外と“やれちゃう側”の人だと思うけど?

ロケ開始から3時間半が経過したところで、次の収録が待っているため、撮影を切り上げなくてはならない時間に。二宮が「もう終わり?」と諦めモードで迷子センターを出ようとしたその瞬間、待ち望んだ迷子が2人も登場。名前や年齢などの情報を聞き出し、親が迎えに来るまで子どもと触れ合う中で、二宮は「待ったかいあったぜ!」と満足そうな笑顔を見せていた。

 最終的に、2人とも親が迎えに来て一件落着となったものの、二宮は「俺だけじゃないと思うんだよな。リーダー(大野智)とかも(子どもが)得意じゃないと思う」と、突然大野へコーナーを譲ると提案。しかし、スタッフからは「来年は二宮と大野で『どっちが子どもを笑顔にできるか?』対決はどうか」と返されてしまい、二宮は「そこは一対一で交代でやるんじゃなくて?」と、自身の思惑が外れたことに落胆していた。

 この日の放送に視聴者からは、「全然迷子が現れないとか、“ガチ企画”な感じがしていいね(笑)」「今度はもっとたくさんの子どもと絡んでるところが見たいなあ~」「たどたどしく子どもの相手するニノ、かわいすぎる……!」「大野くんとニノの対決、楽しみにしてます!」という声が集まっていた

"大野さんは意外と“やれちゃう側”の人だと思うけど?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: