相葉雅紀、プライベートでも“嵐愛”が炸裂

『VS嵐』(フジテレビ系)の8月8日放送回には、劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』チームとして池田美優、児嶋一哉、竹中直人、山里亮太、指原莉乃、ユースケ・サンタマリアが、プラスワンゲストとして遠藤憲一が出演した。

 オープニングトークでは、8月8日は「発酵食品の日」だということで、好きな発酵食品について語り合った嵐のメンバー。二宮和也はキムチが好きで、特にオイキムチが好きだという。相葉雅紀は「甘酒!」と答えるとメンバー全員から「本当に好き?」とツッコミが入る。慌てながら「あれ、発酵食品なんだろうって閃いたの言うのじゃない?」と天然ぶりを見せた。

 櫻井翔は、納豆と豆腐を毎日1パックほど食べているらしく、いつもマネージャーが買って持っていてくれるのだが、この暑さということもあり、豆腐を食べた時に少し変な味がしたらしい。マネージャーに「豆腐がダメになっているみたいだけど納豆は大丈夫なのか」と伝えるとマネージャーは「確認します!」と納豆の匂いを嗅いで確認し始めたので、櫻井は「それはさすがにわかんない!」とツッコミを入れたエピソードを明かした。

 今回の放送では、まず「ウォールヒッター」で勝負をすることに。天の声より遠藤が櫻井に聞きたいことがあるらしいことが明かされる。以前、遠藤が音楽番組に出演した際、あまりにも落ち着いていた櫻井を見て「緊張しないの?」と尋ねると「しない」と櫻井。『NHK紅白歌合戦』の司会も緊張しないらしく、そもそも緊張をしたことがないという。ジャニーズJr.時代には数時間で振付を覚えてすぐに出演することが多く、その経験のおかげで鍛えられた嵐のメンバー。松本潤は少しそわそわすることはあるが、基本的に全員あまり緊張しないとのこと。児嶋が「新曲の振りを間違えちゃいけないとかないの?」と尋ねると、松本が「ないない、間違いは間違いだもん」とかっこよく断言。メンバーは「あんなに言い切れるのに緊張するんだよな、不思議だよな」と口々にツッコミを入れた。

 そんな中、児嶋が実は夫婦で相葉の家に遊びに行ったことを明かす。ご飯を食べた後に「かるたやろうよ!」と相葉が言い始め、嵐のコンサートグッズの「嵐かるた」で遊んだことを明かした。相葉が、かるたに載っている写真を見せながら「これはデビュー当時のニノ」「これは最近の松潤」と写真の説明をする相葉の姿をみて、「嬉しそうにやるんだよ、考えられなくない? めちゃくちゃ好きなんだよみんなのこと」と相葉の“嵐愛”を感じたことを明かした。すると櫻井も「俺も正月親戚とやったよ、かるた」と明かし、嵐のメンバー愛が垣間見えた瞬間だった。

 次の競技は「ピンボールランナー」。天の声が、実は嵐のメンバーも『ワンピース』のアフレコに挑戦したことがあることを明かす。2003年3月1日に放送された『なまあらし LIVESTORM』で相葉と大野智がルフィとアナグマの声優に挑戦していたことが紹介された。あまりの棒読みさにスタジオは爆笑。しかも相葉が大野のセリフまで間違えて読んでしまうというハプニングも。これには当時の櫻井も「書いてあるんだから自分のとこ読めよ!」とツッコミを入れていた。「全然覚えてないわ」という2人に児嶋は「あん時はさすがに緊張したんじゃないの?」と尋ね、「いや、緊張してなかったでしょ!」と相葉が返すと「ちょっとは緊張しろ!」と児嶋がツッコミを入れ、スタジオは笑いに包まれた。


"相葉雅紀、プライベートでも“嵐愛”が炸裂"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: