つるの剛士「保育園の先生方…ありがとう」投稿が反響

車2台の衝突事故で軽自動車が保育園児の列に突っ込み、2歳児2人が死亡した事件を巡り、タレント・つるの剛士(43)が8日夜に更新したツイッターでの投稿が反響を呼んでいる。
 滋賀県大津市の交差点で起き、子供が巻き添えになった衝突事故。8日夜には保育園の園長が会見を開き、犠牲になった2人や、当日の園児の様子について語り、数分間むせび泣く場面もあった。

 この園長の姿に、つるのはツイッターで「被害に遭われた保育園の園長先生の記者会見みてられない。悲しみの真っ只中の記者からの質問攻め、見てられない」と反応。当園の散歩態勢などへの批判もあることもあり、続く投稿では保育士への感謝を表した。

 「お庭で遊べば近隣から"うるさい"と言われ、お散歩すれば"危ない"からと自粛…?チビッコは泣くのが仕事 元気一杯に遊ぶのが仕事 チビッコこそ未来の光。子供に優しくない社会に未来はない」と訴え、最後に「保育園の先生方、いつも他人の子をみてくださって本当にありがとうございます」と記した。

 保育士への思いを率直につづった、つるのの投稿には共感の声が殺到。「その言葉がどれほど励みになるか」「引率していた保育士さんも、幼い2人の命を奪われたのは、家族を失ったのと同じ気持ちだと思います」など、現役の保育士からのメッセージが多く散見したほか、「子供を社会で育てる意識が高まれば」「子供に、優しい国であってほしいと願います」と子供や、保育園への理解が深まることを願うコメントも寄せられた。


"つるの剛士「保育園の先生方…ありがとう」投稿が反響" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。