共演はスマスマ以来15年ぶりで平成最後の夜に『マツケンサンバII』

元SMAPの稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(44)、香取慎吾(42)が、30日に生放送されるAbemaTVの特番「7.2 新しい別の窓 #14」(後5・0)で、平成の名曲やヒット曲をメドレー形式で歌うことが28日、分かった。

 「平成の名曲ライブ」のコーナーで、歌手、岡本真夜(45)の「TOMORROW」を本人とコラボ歌唱するなど、35曲を披露。新時代の幕開けを歌で華やかに盛り上げる。

 歌手で俳優の松平健(65)とは2004(平成16)年に大ヒットした松平の代表曲「マツケンサンバII」でコラボ。香取がかつてフジテレビ系「SMAP×SMAP」でパロディーキャラクター、カツケンに扮し、替え歌「カツケンサンバ」を披露した縁から実現した。

 共演はスマスマ以来15年ぶりで、松平は「平成最後の夜を『マツケンサンバII』で盛り上げて、新しい時代を迎えましょう!」とアピール。当日はマツケン&カツケンのきらびやかな殿様コンビに注目が集まりそうだ。

"共演はスマスマ以来15年ぶりで平成最後の夜に『マツケンサンバII』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。