松本潤「できれば船を買って、ボクを乗せてほしいです」とおねだり

唐突に出てくる外国人「松本ジョン」という設定に驚きを見せながらも、松本はリハーサルを行わず「ジョン」と共演。さらに、撮影本番中、マナーモードになっているスタッフの携帯電話からAIアシスタントの声が漏れ聞こえてくると、松本は「ん? どうし
た?」とニッコリ笑ってスタッフをフォローし、スタジオを和ませた。

撮影後のインタビューでは、「2018年に、嵐のリーダー(大野智)が番組で船舶の免許を取ったので、できれば船を買って、ボクを乗せてほしいです」とおねだり。「今年、2019年は、嵐が結成して20年になります。2018年以上にたくさんの方と楽しんで、ハッピーな気持ちでお祝いできるような1年に頑張ってしたいと思います。よろしくお願いします」と嵐の20周年への意気込みを語った。



"松本潤「できれば船を買って、ボクを乗せてほしいです」とおねだり"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。