30年前にコロナ予言?見出し「2020年、人類の半数が伝染病に」SNSで話題

30年前、1990年5月2日付の岐阜新聞朝刊に掲載された見出しと記事が、会員制交流サイト(SNS)上で話題となっている。「2020年、人類の半数が伝染病に」-。新型コロナウイルス感染症が世界的に大流行している今日を予測していたかのような内容で、ツイッターのコメント欄には「当たってる」「見出しがショッキング」などの書き込みが相次いでいる。…

続きを読むread more

「大野画伯」の気になる評価…美術の専門家に聞いた

「作風的には1970年代初頭にあったサイケデリックや古くからあるスチームパンクの流れにも見えるが、年齢的に考えてもその影響を受けたとは言いがたい。独特の世界観は狂気を伴いながらも何か不思議な哀愁感を醸し出している。友人のスペインの画家から聞いた言葉を思い出す。『毎日ストレスをためるほど、キャンバスの上に吐き出される世界は常軌を逸するもの…

続きを読むread more