「匂い」と巨大地震の因果関係

「1970年代に大阪市立大学の研究チームが岩石に人工的な圧力をかけて破壊する実験を行なった際、こげくさいような独特の匂いが発生することが確認されており、現在では地震発生前や斜面崩壊前に確認される現象として知られています。1995年の阪神・淡路大震災が発生する数か月前にも、神戸市東部でこのような異臭が確認されました」  高橋特任教授…

続きを読むread more

薬丸裕英、「僕はコロナで大切な人を亡くしているので許せない」

コメンテーターで出演のタレント・薬丸裕英(54)は手越の会見での発言「コロナウイルスをうつされても面倒くさいので…」について、「まず115分、1人でしゃべったのはすごい。一つの才能だと思うけど、僕がイラッとスイッチが入ったワードがあって、そこからは平常心で見られなかった」とまず話した。  「このワードを聞いた時に許せなかったです」…

続きを読むread more

郷ひろみの若パパ日焼け対策

 日傘にアームカバーで完全防備 梅雨の中休みで、30度を超える暑さのなか、強い日差しが東京都内に照りつけたある日。道の向こうから和気あいあいに連れ立って歩いてきた、家族の姿があった。一行の中で一人、日傘をさしているのが郷だった。日傘の下も、長袖のグレーのウインドブレーカー、手の甲もアームカバーでガードする徹底した日焼け対策だ。…

続きを読むread more