大野智の黒縁メガネがフレッシュ

 嵐の大野智が月9初主演を飾った作品であり、当時の月9では数少ないミステリーを扱っている『鍵のかかった部屋』(フジテレビ系)。黒縁メガネと「密室は、破れました」という決め台詞が特徴的で、密室トリックに長けている少し変わり者という榎本径を大野が演じた。本作では、榎本が謎解きをする際にジオラマの中をCGの青い人間が移動する描写がある。これが偶然、大野と同じ嵐のメンバーである二宮和也が現在出演している「サロンパス」のCMの演出で二宮と会話するCG・通称「サロンパスさん」とそっくりであることがSNSでも話題に。ジャニーズ出演作品は、同グループ内でのメンバーの出演作と比較して、異なる点や共通する部分を探すこともファンの間では楽しまれている要素の一つである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント