薬丸裕英、「僕はコロナで大切な人を亡くしているので許せない」

コメンテーターで出演のタレント・薬丸裕英(54)は手越の会見での発言「コロナウイルスをうつされても面倒くさいので…」について、「まず115分、1人でしゃべったのはすごい。一つの才能だと思うけど、僕がイラッとスイッチが入ったワードがあって、そこからは平常心で見られなかった」とまず話した。

 「このワードを聞いた時に許せなかったです」と厳しい表情で続けると、「コロナって、かかりたくてかかったんじゃない人もいるわけじゃないですか。なってしまった人がいて、ご家族がいて。そういう人たちがこの映像見たら、どう思うのかな」と疑問を呈した。

 さらに「僕は身近な大切な人を亡くしているので…」と新型コロナウイルス感染症による肺炎で亡くなった女優・岡江久美子さん(享年63)の名前こそ口にしなかったもののポツリ。

 「その時は許せないって思いが先走っちゃったけど、世の中、人にうつさない、医療崩壊を起こさない、医療従事者の負担を減らそうって自粛していたわけでしょ。それが(手越は)医療従事者の方と銀座で、女性と…。意味が分からない。そこからは怒りしかなかったですね」と声を震わせて話し、「こういうことって、ふだんから思ってないと出てこないんですよ。言い訳になっていない言い訳。そういう言い方も僕には受け入れられなかったです」と続けていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント