櫻井にとっては、股間の痛みだけがやけに記憶に残っていたようで

ドラマの中で2人一緒の入浴シーンがあり、監督に「みんなで裸の付き合いで、脱いで、バックショット裸で入ってもらいたい」と要請されたという。その際前張りを着用するよう言われた。ちなみに前張りとは、裸に見せるためにテープなどで股間を隠すもの。他人にやってもらうわけにいかないので、自分たちでつけることに。「翔くんと一緒に、初めての前ばりだから2人で素っ裸になって、ガムテープビリビリ2人でやって、ここでいいのかなみたいな。前張りをつけて、思いっきりこうやってスタジオにもう腹くくって行くってなったら、そのバックショットの裸のシーンなくなってた」とまくしたてた。

当事者なのに「えー、そうだっけ!?」と驚く櫻井。「『風呂に入るシーンからでいい』と言われて、うちらそれ聞かされてなくて。『なんであの2人前張りつけてんの?』みたいな感じで(周囲が)ザワザワなって。うちらがご機嫌で前張り付けた人みたいになってんの」と口をとがらせる。櫻井は風間ほど鮮烈な印象がなかったようで、「そうだっけ?前張りしたのは覚えてるけど、その1回しかないから。そうか、幻だったんだ」と改めて驚きの表情を浮かべた。バックショットは 時間がないので、割愛されたそうで、洋服を脱いで風呂に入るカットの後、湯船につかったシーンが流れ、櫻井も「本当だ」と目を丸くする。

「僕、前張り初めてしたから、前張り用の何かがあると思ったけど、あれって、ガムテープ貼るだけなんですね。有吉さん、前張りやったことありますか?」と櫻井が有吉に振ると、「やったことあるけど。何か不思議だよね。もっといいもんないのか?と思うよね」と記憶をひもとく。風間も「何か業者さん、前張り専用の作ってくれないかなって」とまさかのリクエスト。

ようやく思い出してきた櫻井は「布1枚かぶせてガムテでビリビリみたいな。だから取る時がめちゃめちゃ痛い」「そうそうそうそう」とうなずく風間。「今でもその前張りは大切に取ってるの?」と有吉に茶化された風間、「額に飾ってたら、変態過ぎる、思い出の前張りって。しかも作品に全く関わりなかったのに」と大笑いするのだった。櫻井にとっては、股間の痛みだけがやけに記憶に残っていたようで。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント