佐々木希、不倫渡部と向き合う…現在もマンションに同居

複数の女性との不倫問題で芸能活動を自粛しているお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)の妻で女優の佐々木希(32)が12日、インスタグラムを更新し、謝罪した。騒動後、佐々木がコメントするのは初めて。夫の不倫が明らかになった10日から、わずか2日でのコメント発表となった。

 「夫婦でしっかりと話し合いをしようと思います」。佐々木は、写真のない文字だけのインスタグラムに、渡部と時間をかけて向き合っていく決意をつづった。

 10日に渡部の不倫が報じられてからわずか2日での対応。関係者は「子供への配慮ではないか」と指摘した。インスタグラムにも過熱する報道に配慮を求める言葉が記され、1歳の長男を守るため、一日も早く静かな生活を取り戻したい意思の表れのようだ。

 佐々木は渡部が週刊文春の直撃を受けた6日深夜、複数の不倫相手の女性に渡部経由で電話をかけた。同誌には佐々木がその際に逆上し、裁判も匂わせたと報じられたが、知人によると「渡部さんが曖昧なことしか言わなかったので、事実関係を確認したかっただけ。結婚する前だったのか、後だったのか。事実を淡々と、冷静に確認していった」。詳細をごまかそうとする渡部に不信感を抱いてとった行動だったようだ。

 それでも佐々木は関係者に「まだ彼のことが好き」と吐露したという。だが、11日に渡部の不倫を報じた同誌が発売され、不倫の状況が当事者の証言とともに生々しく明らかになると複雑な感情を抱き、周囲から励まされているという。

 現在も2人は都内のマンションに同居していることも判明。近隣住民によると「佐々木さんの親族の方が間に入り、サポートされているようです」と明かした。

 2人は共通の知人を介して知り合い、15年4月、女性誌の報道で交際が明らかに。交際について公の場で語ることは一切なかったが、約2年の交際期間を経て17年4月9日、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」で結婚を発表。その後、連名のFAXで「幸せな笑いの溢(あふ)れる家庭を築いていきたい」とつづっていた。18年9月に第1子が誕生すると、佐々木は夫婦で涙を流して喜んだことを明かしていた。

 佐々木は長男出産後、露出を減らしていたが、4月からフジテレビ系バラエティー番組「新設!所JAPAN」にレギュラー出演。テレビでの仕事も再開し始めたばかりだった。「私自身としては、今後もお仕事を続けさせていただければと思っておりますので、どうぞ宜(よろ)しくお願いいたします」と、プライベートでの騒動が、仕事に及ばないことを望んでいた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント