沢田研二、岸部一徳と急接近で高まる「ザ・タイガース」再結成説を直撃

'67年、『ザ・タイガース』のリード・ボーカルとしてデビューして以来、半世紀以上“わが道”を歩んできたジュリーこと沢田研二。 「デビュー以来、所属していた渡辺プロダクションを'85年に独立。設立した個人事務所の社長は、元ナベプロの方が務めていました。それが昨年末、社長の交代があって、新社長が岸部一徳さんになったんです」(音…

続きを読むread more

“職業に選ばれた”大野智

嵐の活動をやめる意思が昔からあったことを語った大野智。大野は、アイドルという“職業を選んだ”のではなく、“職業に選ばれた”といったほうがしっくりくる男だ。 「アイドルになることが夢だったのですか?」と聞かれ「いや、全然。ジャニーズって歌って踊って、何だか大変そうだと思ってたから(笑い)」【※2】と笑う。母親が事務所に履歴書を送った…

続きを読むread more