櫻井翔、“ラブレター”告白「中学1年生のときに…」

23日から全国で放映する「オールイン、誕生」篇では、櫻井がアフラックダックから手紙を渡される場面も。同CMに出演し、対談相手を務めたフリーアナウンサー、徳光和夫(78)から「ラブレターを書いたことはないの」と聞かれ、「中学1年生のときに、学校にハンガリーの合唱団が来てくれて、ハンガリー語の本を買って合唱団の女の子に手紙を書きました」と青…

続きを読むread more

「吾郎さん、武志を白血病から救ってあげて!」

ドラマは2日の週「いとおしい時間」からクライマックスの重たい展開に入る。番組ホームページの「今週のスカーレット」によると、陶芸の次世代展に応募した息子の武志(伊藤健太郎)が体調不良で倒れ、診断の結果、命にかかわる病気にかかっているとわかる。その武志の主治医が稲垣吾郎演じる大崎医師なのだ。喜美子は容易に受け止められず、武志に病名告知をする…

続きを読むread more