「心が狭くなった」という出来事

この日、番組のオープニングでは「印象に残っているアーティスト」についてトーク。櫻井翔(38)は2018年の「NHK紅白歌合戦」を振り返り、「最後、サザンオールスターズがいて、ユーミンがいてカオスっちゃカオスだけども、あの空間すごかったなって思う」と、サザンオールスターズが「勝手にシンドバッド」を歌唱中、歌手の松任谷由実(66)がステージに“乱入”した奇跡の共演を回顧した。

 これには、相葉雅紀(37)も「あそこでしか見れない絵だったよね」と共感。すると、二宮は「その時に心が狭くなっちゃったなって、思ったのが(曲に)ノリながらも『白組の大トリ、俺たちなんだけどなあ。なんかすごいことになっちゃったあ』って」と、冗談交じりにステージ上での心境を明かし「その時、心が狭いなと思ったよ」と言って、メンバーたちの笑いを誘った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント