水川あさみ「結婚してすみません」女優業の魅力を語る

昨年9月に俳優の窪田正孝と結婚した水川だが、本作では婚活中の女性を演じていたことから、その点で苦労などはあったか質問が飛ぶと「結婚してから初めての仕事がこの『シューカツ屋』だったんですけど、最初の顔合わせのときには『婚活中の役なのに結婚してすみません。新婚ですみません』ってことを皆さんに言わせていただきました」と告白すると、橋本は「日本中のニュースのトップでしたからね」と振り返った。


水川あさみ、女優業の魅力を語る

また、水川自身は中学生の頃に芸能界デビューをし、高校卒業後は女優業一本で活動していることから、就職活動とは無縁だったそうだが「今までの人生でもし自分が例えば就職をすることがあったならば、就活支援の中にこれだけ熱い人たちがいて、これだけ背中を押してくれるのであれば、そういう人たちに携わったら素敵な人生のひとつの扉が開かれる瞬間があったのかなと思ったりしました」と本作に出演しての思いを語り、女優という職業に就こうと決断した決め手を尋ねられると「最初の頃は、みんなと違うことをやっていて楽しいなというところから始まって、高校を卒業する頃に大学に行くことよりもお芝居を続けて行きたいなというところで今に至るので、まだまだ勉強するところはありますが、“これだけで行くぜ!”ってのはまだわからないですけどね(笑)」と吐露。

続けて「もっとこれ(女優業)以上に面白いことが出てきたなと思ったら、もしかしたら行くかもしれないし、だけど飽き性の私が長い間続けていられていると思うと、お芝居をするということはすごく魅力的で、私にとって今は離れられない場所だと思って頑張りたいなと思います」と感慨深げに語った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント