桐谷健太、東出とW主演ドラマで決意「嫌悪感抱いてる方いるかもしれないが全身全霊で」

俳優の桐谷健太(39)が29日、都内で行われた「うまさをお届け!のどごし〈生〉新春まつり」に登場した。桐谷は節分が近いことから黄色と紫のはかま姿でりりしく登場。同商品のCMに出演していることから、この商品を誰に届けたい?という質問には「ドラマをやっているので、日夜頑張っているスタッフさんに飲んでほしいと思います」と明るく答えた。

 桐谷は現在、テレビ朝日系ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」に、東出昌大とW主演中。東出は、唐田えりかとの不倫が報じられており、ドラマにも影響は必至の状況。桐谷は2月4日に40歳のバースデーを迎えるが、40代で頑張りたいことに「先のことは考えてなくて、今やっているドラマをやりきることに全身全霊。やりきることしか考えてない。やりきったら未来が変わってくると思う」と意味深に答えていた。

 退出の際には報道陣の声かけにも反応。「東出さんのご様子は?」との問いに「僕が言えることは、スタッフとキャストのみんなで最高の作品を作れるようにすること。嫌悪感を抱いている方もいるかもしれないけど、全身全霊、一つでやっています。面白い作品にできると思うので、見ていただけたらありがたい。僕の連ドラ初主演作なので」と語り笑顔を見せて、現場のワンチームぶりを明かしていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント