次は間違いなく、相葉雅紀ですね

二宮の結婚の際、祝福コメントとして“嵐を全うしたい”と綴った櫻井ですから、グループの活動休止までは結婚に至ることはないと思われます。また、活動休止前に結婚を発表することについて、櫻井も反対していたといいますから、自分自身が二宮と同じことをしてファンを失望させたくないという思いもあるでしょう。今回、近々の櫻井の結婚が濃厚という報道もありますが、嵐のメンバーで次に結婚するのは彼ではないでしょう。次は間違いなく、相葉雅紀(37)ですね」(芸能プロ関係者)



相葉には、約8年にわたって交際している女性・Bさんがいる。

「Bさんは関西出身の一般女性で、おっとりとした雰囲気の長身美女です。2017年12月に『FLASH』(光文社)が2人の同棲生活をスクープしています。昨年9月12日発売の『週刊文春』では、関西に住むBさんの父親に直撃取材を行い、父親が2人の交際の事実を認めるコメントを掲載しています」(前出の芸能プロ関係者)



Bさんの父親のもとに2018年の正月に電話があり、電話口で「彼氏に代わる」と、Bさんに紹介されたのが相葉だったという。相葉は、「相葉雅紀です」と名乗り、会話を交わしたと『週刊文春』では伝えている。




「Bさんの父親は結婚について、“いい大人同士ですから本人たちの判断に任せます”と言っています。Bさんの父親は『週刊文春』の取材に応じましたが、Bさん自身はメディアに撮られることもなく、徹底的にその存在をバレないようにしている“プロ彼女”。ファンも匂わせなどを一切しないBさんの存在は認めるところなのではないでしょうか。Bさん自身、結婚については“いつまでも待つ”というスタンスだといいます」(前同)




■相葉はメンバーのなだめ役

相葉は二宮の結婚に際し、「僕は彼とは24年位の付き合いになります。中学生の時から仕事の行き帰りを一緒に過ごして来ました!戦友でもあり、大好きな親友です。親友の選んだ道です。二宮和也に幸あれ!!!!!」と祝福コメントを出している。



前出の芸能プロ関係者は話す。



「相葉と二宮は嵐メンバーの中でも、最も仲がいい2人。だからコメントを出したのでしょう。ただ同時に言われているのが、“相葉の結婚も近いから"ということ。自身の結婚も近いからこそ、逃げずにコメントをしっかり出したということですね。


ですが、相葉も活動休止前に結婚することには反対で、二宮に対し“ちょっと待ってよ”とメンバーと一緒に説得していたといいます。しかし、そんな説得にも聞く耳を持たず結婚を強行した二宮に松本潤(36)は激怒。リーダーの大野智(39)も同様に、ファンを一番に考えなかった二宮の決断に納得していないそうです。大野は、嵐の活動休止にあたり、“自分が自由な生活をしてみたい”と切り出したことがきっかけだと記者会見で明かし、矢面に立ったのですから、怒りを抱いて当然ですよね」



相葉も二宮の結婚には納得してはいないというが、



「相葉は今、二宮とその他のメンバーの間に入って、なだめ役になっているといいます。本来であれば、二宮とAさんよりも交際歴が長い相葉とBさんカップルのほうが先に結婚してもおかしくはなかった。ただ、嵐というグループを最も大切に思い、ファンを大事にする相葉は2021年までは結婚しないという決意なのでしょう。



ただ、2021年になれば、相葉とBさんは“即結婚”するのでは、と言われています。櫻井と交際相手の女性は20年来のつき合いということですが、復縁したのは最近です。ジャニーズ事務所も、相葉もBさんも、これまで目立たずに交際してきたと、彼らが頑張ってきたことを認めているとも。嵐の活動休止まで全うしたら結婚も容認となるでしょう。メンバー、ファン、事務所、みんなが納得するかたちで、最も早く結婚するのは相葉ではないでしょうか」(前同)


ラストイヤーを全うし、晴れて2021年、相葉が嵐の結婚第2号となるのだろうか

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント