ジャニーズも高級黒毛和牛ではなく大容量の豚肉でした

’19年12月31日、午後1時過ぎのこと。都内にある格安業務スーパーから二人のイケメンが姿を現した。食材でパンパンに膨らんだビニール袋を両手に提げているのは、『KAT-TUN』の亀梨和也(33)と『A.B.C-Z』の河合郁人(32)である。ビニール袋からは4本の長ネギと2袋のニラが飛び出し、シメジのパックも透けて見えている。自宅で鍋パーティーでも楽しむのだろうか。



「二人は夫婦のようなチームワークの良さで次々と食材をカゴに放り込んでいました。肉のパックがチラリと見えたのですが、高級黒毛和牛ではなく大容量の豚肉でした」(店内で二人を目撃した女性)

だが、人気アイドルの亀梨が鍋を囲みながらゆっくり年越し……というわけにはいかない。亀梨はこの日の夜、東京ドームで行われた『ジャニーズカウントダウン2019-2020』(通称・カウコン)に出演していたのである。そこでは、亀梨と山下智久(34)のユニット『修二と彰』が’20年に結成15周年記念コンサートを行うことも発表された。

「亀梨は藤島ジュリー景子社長をはじめ、ジャニーズ事務所幹部からの覚えがめでたい。それは、脱退が相次いだ『KAT-TUN』で彼だけがブレずにアイドル活動を続けてきたから。上層部に気に入られている亀梨は、’20年も仕事がぎっしり詰まっています」(芸能プロ幹部)

カウコン終了後、ジャニーズタレントたちが向かったのは、神奈川県川崎市にある川崎大師だった。ジャニーズ事務所恒例の初詣である。その中には、’20年で活動を休止する『嵐』の姿もあった。

『嵐』といえば、’19年11月に結婚を発表した二宮和也(36)をめぐるメンバー間の不仲が囁(ささや)かれている。

「結婚のタイミングについてメンバー同士で意見が対立していたことは、二宮自身が会見で明かしています。祝福コメントを出したのも、相葉雅紀と櫻井翔のみ。とくに松本潤は二宮に怒り心頭で、結婚発表以来、二人の関係はギクシャクしているそうです」(スポーツ紙記者)

この話、単なる噂とも言い切れない。実は初詣の最中、不仲説を裏付けるかのようなシーンを本誌は目撃していた。午前3時15分、まず、参拝を終えた二宮が一人足早に本殿を後にする。その数秒後、明らかに距離を取り、他の4人のメンバーが姿を現したのだ。なかでも松本は、二宮からもっとも離れた最後尾を俯き加減に歩いていた。

『嵐』のラストイヤー、不協和音が大きく響き始めた――。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント