大野智、嵐出演ドラマ視聴率アップは「俺のおかげ」

1月9日に放送された『VS嵐』(フジテレビ系)で、嵐の大野智(39)が過去に嵐が出演した人気ドラマの秘話を明かしたことが話題になった。今回、関ジャニ∞の横山裕(38)も出演している月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(同局系)の出演者らが嵐の対戦相手として登場。その中の一人である俳優のマギー(47)は、2007年に放送されていた二宮和也(36)と櫻井翔(37)がW主演したドラマ『山田太郎ものがたり』(TBS系)の脚本を手がけていた。



 これまでの嵐メンバーとの共演経験について聞かれたマギーは、当時を振り返り、櫻井の演技力について「僕がこんなふうに読んでほしいなっていうのをビタッとはめてくるのが櫻井くん」と語り、二宮に対しては「僕が思ってもみない表現で上をいくのがニノでしたね」と称賛した。マギーは、松本潤とも松本主演のドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』(TBS系)で共演したとも語ったが、大野や相葉雅紀(37)と共演した経験について聞かれ、「ないんですよ、お2人とは」と断言。



 すると大野は「僕は『山田太郎ものがたり』出てたから」と、最終回にゲスト出演していたことをアピール。マギーは、大野の演技について「全然俺が書いてないセリフ言ってたよね」と、大野のアドリブを指摘した。しかし大野は「でもそれでね、最終回俺のおかげで視聴率ポーン!」と、最終回の視聴率が上がったことをドヤ顔で主張し、櫻井と二宮から「ありがとうございます!」と頭を下げられていた。

このやり取りに、視聴者からは「最終回の高視聴率功労者は大野さんやったんやね笑」「ドヤ顔で自慢話をするところで吹き出しちゃった」「唐突にボケてきたな!」「大野くんの発言に櫻井くんも二宮くんもめちゃくちゃツボってて最高すぎる」「マギーさんに褒められたときの翔くんが最高にかわいい」「相葉くんとマギーさんの共演もあるといいなー」といったコメントが上がっていた。実際に『山田太郎ものがたり』最終回の視聴率は17.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)とドラマ全体の最高視聴率を記録していたので、大野の言い分にも一理あり

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント