五輪取材ができればジャニーズに未練なし?

それにしても、今年になって突然ヒット曲を出したわけでもないキスマイが、なぜ紅白に出ることになったのか…。 「T副社長は、中居と縁を切る誓約をさせた上で、紅白出場を認めたといいます。これで中居は孤立無援になったのです」(同) 中居は去る11月、日本が優勝した『世界野球プレミア12』の公認サポートキャプテンとして活躍。来…
コメント:0

続きを読むread more

笠井信輔アナ 悪性リンパ腫の治療で入院へ 

 元フジテレビでフリーアナウンサーの笠井信輔(56)が悪性リンパ腫の治療で近く入院することが17日、分かった。仕事先のテレビ局関係者などに報告している。所属事務所は取材に対し「現時点では対応しておりません」としている。  笠井アナは32年間勤務したフジテレビを今年9月いっぱいで退社。レギュラー出演していた「とくダネ!」も同時に卒業し、…
コメント:0

続きを読むread more

西川貴教が滋賀県聖火ランナーに 武豊、SHIHOら著名人も続々

東京2020オリンピックの滋賀県実行委員会が12月17日に、公式サイトで滋賀県実行委員会枠の聖火ランナー内定者を発表した。 5月28日の走行日には、ミュージシャン・西川貴教(49)や騎手・武豊(50)が名を連ねた。5月29日には、ファッションモデル・SHIHO(43)といった著名人が選出された。発表された内定者は計44名。京都新聞…
コメント:0

続きを読むread more

5大ドームのコンサート回数 1位は嵐、3会場でトップ

ドーム施設は3万~5万人を収容できるという意味で、日本トップクラスのコンサート会場だ。国内に数多いるアーティストの中でもドーム公演を開催できるのはわずか一握り。さらに複数回公演やツアーを行えるとなると、トップ中のトップに限られる。では2019年に、国内の5大ドームではどんなアーティストの公演数が多かったのだろうか。 東京ドームのト…
コメント:0

続きを読むread more

松本潤 党首のタスキを置いたまま舞台を去った。嵐は2・・・。

新きのこ党の党首役を務めた松本は「いよいよ、この瞬間がやってきた。党首として勝利に疑いはない。国民の皆さまとワンチームになれたのではないかと思う」と最後のあいさつ。直後の開票では、4か月に及ぶ壮絶な選挙戦の末、新きのこ党が勝利を収めた。  松本は「11年ぶりのリニューアルが大きかったのではないか。食べ方改革で新しい食べ方を提案でき…
コメント:0

続きを読むread more

俺はリーダー 趣味は釣りーだー 

次の実践編では、大野の特徴をあげたリストをもとに自己紹介ラップにトライ。木村は「とにかくドヤったもん勝ちだと思うんですよ。俺はこんなことができるぜ、あんなこともできるぜ。で、おまえはどうなんだ? みたいな」感じで攻めまくるのがカッコイイらしい。自己主張は二の次、メンバーを立てるのに徹する縁の下の力持ちとは、正反対の役回りだ。それでも嵐の…
コメント:0

続きを読むread more

木梨憲武 とんねるず音楽活動のきっかけは西城秀樹さんとの出会い

 ソロ歌手としての活動をスタートさせた「とんねるず」の木梨憲武(57)が15日、日本テレビ「シューイチ」(土曜前7・30)にVTR出演。お笑いコンビ「とんねるず」が音楽活動をスタートさせたきっかけは、昨年5月に63歳で亡くなった歌手の西城秀樹さんとの出会いだったことを明かした。  1980年にデビューしたとんねるずはお笑いの活動と…
コメント:0

続きを読むread more

大野智は4位、嵐で次に「結婚しそう」なメンバーは

11月12日に突然の結婚発表をし、世間を騒がせた嵐の二宮和也。今年36歳と年齢的には結婚適齢期だが、アイドルの結婚はファンのショックも大きい。しかも、嵐は2020年末での活動休止が発表されており、ファンとしてはより一層複雑な気持ちになったことだろう。しかし、嵐のメンバーは全員30代、結婚したいと考えても不思議ではない。そこで今回は、調査…
コメント:0

続きを読むread more