じいまご(ファンが大野・松本を指す名称)のシンクロ率

嵐の新曲「Turning Up」のメイキング映像が12月2日、嵐のYouTube公式チャンネルにて公開された。『ARASHI - “Turning Up“ Behind The Scenes in L.A.』と題された3分弱の映像にはロサンゼルスで撮影された同曲のMV制作現場の様子が映し出され、MVの裏側がうかがえる。

 映像の冒頭は5人のダンスシーンから。振付の確認のためだろうかTVでのにこやかな笑顔とは違い真剣な表情で取り組む5人の姿が印象的だ。続いて映し出されたのは華やかな衣装を着てロサンゼルスの屋外でオープンカーに乗り込み、歌うシーンを撮影の様子だ。ファンが注目したのは、その後に映された控室のような場所で5人がソファや椅子で仮眠する姿。ほんの7秒ほどだが画面右手前の2つの椅子に櫻井翔、二宮和也、左手のL字型のソファに手前から相葉雅紀、松本潤、大野智の姿が。嵐のメンバーは仲が良く、TV局の楽屋も個人でなく5人一緒という話は有名だが、この嵐ルールは海外でもしっかりと守られていたようだ。また、SNSでは、路上でのダンスシーンの撮影場面についても「にこやかな笑顔で踊りながら、カメラとすれ違った瞬間にクールな表情になるのがカッコいい」と細かい表情までチェックしているファンならではの感想も見受けられた。また、撮影途中にUFOらしきものを見つけてはしゃぐ5人の微笑ましい姿も収められている。

 そして最もファンが注目したのが大野、松本が並んで食事をとっているシーンである。それぞれ右手でペットボトルを持ち、飲み物を飲んでテーブルに置くのだが、このタイミングがほとんど同じだったのだ。これには「じいまご(ファンが大野・松本を指す名称)のシンクロ率!」「20年一緒にいたらタイミングも似てくるのかな?」などとファンも騒然。過去のTV番組などでは、他のメンバー同士も腕や足を組むタイミングがシンクロしていたことがあった。やはり長い時間一緒にいることで似通ってくることもあるのかもしれない。嵐5人の仲の良さを感じさせるエピソードである。


円盤化を期待する声も
 「Turning Up」は現在DLでのみのリリースとなっており、今回のMVメイキングを見たファンの中には円盤化を希望する声も多く上がっている。これまで嵐ファンにとってCDの初回特典のMVはもちろんだが、加えて5人の自然体の表情や、何気ない会話などが垣間見れるメイキング映像が大きな楽しみのひとつだったからだ。インターネットを通じて早く、そしていつでも・どこでも見られる利便性もありがたいのだが、ぜひ手元にも置いておきたい貴重な映像である。Twitter、YouTube、Instagram、TikTokなどSNSの公式アカウントからも様々な情報が発信されているだけに、今後もファンを喜ばせる動画などがアップされるのを期待したい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント