堂本光一、「令和中に結婚する」宣言・・・「先長いけどな、令和中って……」

光一さんレベルになると、喧嘩の原因がおしゃれ
 KinKi Kidsがパーソナリティを務めるラジオ番組『KinKi Kids どんなもんヤ!』(文化放送)が11月11日深夜に放送され、この日は堂本光一が登場。過去の恋愛について言及する一幕があった。

 きっかけとなったのは、9月23日に放送された『密会レストラン』(NHK総合)を見たというリスナーからのメッセージ。同番組では、ギャルソン役のKing&Prince・岸優太と光一が恋愛トークを繰り広げる場面があり、リスナーからはその感想とともに、「光一くんの子育てエピソードが聞きたくなったので、令和中と言わず、結婚できることをお祈りしています」とつづられていた。

 実は光一、以前から「令和のうちに結婚する」と宣言している。今回届いたメッセージを受け、光一は改めて「リーダー(TOKIO・城島茂)が結婚したじゃないですか。それによって、自分でも上の世代で結婚してない人が、ニッキさん(錦織一清)、中居(正広)くん、松岡(昌宏)くん、坂本(昌行)くん、(佐藤)アツヒロくん。もうちょっと細分化していくといるかもしれんけど」と未婚の先輩の名前を挙げ、「でも、本当に少なくなってきちゃったんですよね」と驚き。思わず「怖っ」と本音を漏らしていた。

 その後、光一は「まあまあ、令和中に結婚するって目標は変わらないですよ」と結婚願望を口にしつつも、「先長いけどな、令和中って……」とポツリ。そして、こんな“過去の失敗”を語り始めたのだ。

ドライブデートを終え、恋人の自宅に到着した際、車の中で喧嘩したことがあったという。というのも、「左側(運転席側)が壁で降りれないんで、右側(助手席側)からよいしょって乗り越えて降りるしかないんですよ。そんなときに、なかなか(恋人が)降りへんから、『はよ降りろよ、F1始まんねん!』ってめっちゃ怒ったら、そのあとの大喧嘩ったら。F1どころじゃないよ」と、大好きなF1を優先したがために、修羅場になったというエピソードを披露した。

 「そのあともう、レーススタートどころじゃないですよ、“喧嘩スタート”ですよ。だって、早く降りてほしいもん。降りられへんもん」と振り返りつつ、「まあ、今考えるとな、女心……かわいいエピソードや。降りたくなかったんだろうね。もうちょっとドライブ気分みたいな」と理解を示す。そして「そんなこともありましたよ……」と、しみじみ反省していたのだった。

 この日の放送にリスナーからは、「KinKi Kidsの先輩方、確かに既婚者が多くなってきたね。ちょっとビックリ」「彼女との喧嘩話って、リアルすぎるでしょ!?」「光一くんには幸せになってほしいけど、複雑な気持ちもあるなあ……」という声が集まっていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント